2009年07月31日

横浜市庁舎

今週も何を取り上げようか?以前ウチで働いていた同い年のAB君に、『たまには港北区方面も
取り上げいてよ!』って言われましたが、確かに横浜の話題を取り上げていますが、港北、都筑
緑、旭、瀬谷、戸塚、栄、金沢、泉、青葉、鶴見、以上の区をまったく取り上げた事がないと言うのは
ただ単に土地勘があまり無いという勝手な理由からで、AB君の指摘も”ごもっとも”です。
そんな訳で今週は横浜市全体に関わる話題にしました。横浜支庁舎です。
なんて考えていたら、オッと!横浜市長の突然の辞任劇!何を考えているのやら?

支庁舎周辺 017.jpg支庁舎周辺 021.jpg
支庁舎周辺 020.jpg支庁舎周辺 019.jpg
現在の建物は1959年(昭和34年)に、開港100周年記念事業として誕生し、1889年(明治22年)の
市制施行時から7代目にあたる支庁舎です。

支庁舎周辺 023.jpg支庁舎周辺 022.jpg

下記は、建設当時の写真です。(参考資料 横浜都市発展記念館発行 横浜建築家列伝)
支庁舎周辺 055.jpg 支庁舎周辺 053.jpg 支庁舎周辺 024.jpg
【1956&58年(昭和31&33年)頃、建設当時の様子です。】 【2009年現在】
それにしても中央の写真のクルマは見事です。

支庁舎周辺 051.jpg 
【1959年完成目前。支庁舎の前が横浜スタジアムの前身”平和球場”その横のカマボコ方の建物が”フライヤ−ジム”
この写真にはありませんがこの公園内に野外音楽堂も建設される事となりますが、
その辺のお話はまた追ってご紹介できればと思います。

横浜は開港以来、海外からの影響を受け街が形成されていった経緯がありその財産を時代ごとに受け継ぎ、
現在がある訳ですがどうもここ数年はその財産である街並み、景観を軽視しているとしか思えない市の方針でしたので
今度の市長さんにははその辺りをしっかり勉強して欲しいのとマリンタワ−を赤白に戻す事。
まずはその点をお願い致しましょうか。

この東西倉庫を壊したあとは無機質な有様がまさにいい例です。
関内関外 004.jpg 支庁舎周辺 035.jpg

横濱 033.jpg 支庁舎周辺 041.jpg 支庁舎周辺 042.jpg

【Area1からお客さまへ】
今日から8月。今晩横浜は花火大会です。景気よくドッカ−ンとやってもらいましょう!

090801 002.jpg090801 005.jpg090801 004.jpg
今週も色々入荷してきました。New Itemばかりです。

090801 003.jpg
そして8月のMonthly Saleも始まります。

090801 001.jpg090801 006.jpg
Wildmanがお待ちしております。T-Shirtsを始めこのEvent Itemを
ご購入いただいた方にワイルドマンがサインをお入れ致しますので
この機会をお見逃しなく!

それでは週末お店でお逢いしましょう!

posted by HONMOKU-STYLE at 07:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

山手周辺

先週お伝えした高校野球神奈川大会もベスト16が出揃いました。あと1回は休みがあえば
観に行きたいところですが、梅雨明けしたはずなのに今週の天候だと心配です。

さて今週は夏休みに突入したことですので、”観光ぽい”感じで山手周辺を取り上げてみます。
建物云々の細かい説明はいいでしょう!雰囲気を感じ取って頂ければと思います。

【山手資料館】
洋館 007.jpg洋館 003.jpg

【山手234番館】
洋館 008.jpg洋館 011.jpg洋館 010.jpg

【えの木てい】           【山手76番館】
洋館 012.jpg 元町公園 013.jpg元町公園 011.jpg 

【ベ-リックホ−ル】
洋館 017.jpg洋館 018.jpg洋館 013.jpg

【エリスマン邸】
洋館 024.jpg洋館 023.jpg洋館 021.jpg

【ご存知、TOYS CLUBさんです】
山手周辺 016.jpg山手周辺 014.jpg山手周辺 015.jpg

【裏道をいくとこんなお社もあり、本牧が一望できます。】
山手周辺 013.jpg 山手周辺 003.jpg

【外人墓地】
山手周辺 025.jpg山手周辺 019.jpg山手周辺 021.jpg

さすが山手一帯、高台にあるので坂が多いです。山手以外でも横浜は山、坂の多い街なので
色んな坂の名称がありますので、何れ機会を見て坂道だけの特集をしてみましょうか。
タモリさんが東京の坂道だけを取り上げた本を出版されてましたね。
確かに東京も麻布、赤坂、高輪辺りは坂が多く、二十歳の時、友人数名でカナダドライの配達の
アルバイトを数週間、港区一帯を廻った経験でもそう感じました。
まだMOONEYESのバイトを始める前の話です。新品のK-Swissのスニ−カ−がこの配達のバイトで
ボロボロになりました。K-Swissって言うのが時代を感じます。

山手周辺 009.jpg 山手周辺 023.jpg 元町公園 010.jpg

ざっと振り返ってみても、開港によってここ山手も外国人居留地として様々な
様式の洋館が立ち並んでいます。何回通ってもこの辺りはいいところだぁとホントに思います。
まず横浜に来たら、”みなとみらい”へ行く前に、ぶらっと山手通りを歩き、元町〜中華街〜馬車道と
王道のコ−スをオススメします。

おっと最後に白状しますと、この画像は昨年夏に撮ったものです。
実際、行ったら工事中なんて事も有りえますのでそうだったらゴメンナサイ!

【Area1からお客さまへ】
”雨男ワイルドマン石井”20周年イベントご覧になりましたか?予想通り開催から
雨、あめ、アメがここまで続くとは、、、色んな意味で良いもん持ってます!さすがワイルドマン!
下記の画像からも20年の軌跡の凄さがお分かり頂けますか?
是非、是非 実際にご覧になって頂くと圧巻です。
AHOOW 002.jpgAHOOW 003.jpg

AHOOW 006.jpgAHOOW 007.jpgAHOOW 008.jpg

090703 001.jpg
そろそろウチワも終わりが見えてきました!お早めにどうぞ!!

週末お待ちしております。!!




posted by HONMOKU-STYLE at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

名門保土ヶ谷球場

さて今週も保土ヶ谷の話題になってしまったのは、休みだった月曜日に家のベランダに出ると、
球場の方から歓声が聴こえてくるので新聞を見れば、そう始まりました!夏の高校野球!
洗濯物を干すためにベランダに出たものの誘惑には勝てず、そのまま洗い物を乾燥機にぶち込み球場へ向かいました。
歩いていける気軽さがいいのです。場所→

保土ヶ谷球場が名門と呼ばれるのは、横浜スタジアムが出来る前の1970〜75年は神奈川の決勝がこの地で行われていました。
当時から神奈川県の予選参加数が日本有数という事で、”神奈川を制すものは全国を制す”という名言が生まれ、
丁度、巨人軍原監督が東海大相模で大活躍されていた頃で、原さん、津末さん、村中さんの3人の人気は凄まじく、
近所のスポ−ツ用品店に東海大相模のレプリカの野球帽が売っていた程でした。
そこから松坂投手を擁する横浜高校のあの激闘に繋がっていますが、それにしてもあの頃の原さんはカッコ良かった!
また、有名な漫画”ドカベン”の連載が始まり、明訓高校が激戦区神奈川県の設定で描かれて劇中にしばしば
保土ヶ谷球場が描かれて全国区に名前が知れ渡るようになりました。
ライバル不知火との死闘は漫画にせよもはや伝説です。
保土ヶ谷球場 022.jpg ドカベン.jpg
保土ヶ谷球場 002.jpg保土ヶ谷球場 003.jpg

保土ヶ谷球場 013.jpg保土ヶ谷球場 001.jpg保土ヶ谷球場 017.jpg
保土ヶ谷球場 020.jpg保土ヶ谷球場 002.jpg保土ヶ谷球場 018.jpg
1945年完成から、数回改修されてますが、現在は両翼95m、センタ−120m【横浜スタジアムが94m、118m】
15.000人収容.内野席からの眺めも中々です。

そして今回のBlogを察したかのように、USA Makotoさんからこんな画像が送られてきました。
やっぱりお互い生涯野球少年! 
【上段】Dodgers Stadium 
【下段】Anaheim Stadium
DG3.jpgDG2.jpgDG6.jpg
AN2.jpgAN3.jpgAN4.jpg
共通点は、野球はやっぱり青空の下、天然芝でのプレ−が一番だってことです。
この目線で野球が見られる環境を含め、アメリカの球場ごとの演出はさすがボ−ルパ−クと呼ぶに
相応しい演出がされています。
また来よう!また来たい!と思わせるこの雰囲気作りはウチも目指すところです。
それにしても、Makotoさんも毎回いい場所で観戦してますなぁ!

保土ヶ谷球場 003.jpg 保土ヶ谷公園 003.jpg
話しを戻すと、保土ヶ谷球場の隣には軟式球場、バックスクリ−ン下には少年野球場があり、
僕もかつてはここで甲子園を夢見ていた一人でしたが、、、、
野球をする環境がここまで整っている地域は、全国的に見ても相当高いレベルにあり、
横浜市の中では一番でないでしょうか?

【Area1からお客様へ】
今週末は何といってもこれです。18(Sat)からいよいよ始まります。
ワイルドマン20年の軌跡ですので本人に気合いの入り方が違います!
Garage内は最終Check中ですが、何時に終わることやら、、、、
まぁー明日のお楽しみです。

090717 002.jpg 090717 004.jpg

そして毎年恒例、下記のSaleが明日から始まります。
これが始まると夏が来た!って感じませんか?
090717 001.jpg

週末は3連休!ぷらっと横浜まで来るご予定があれば、是非お立ち寄り下さい。
お待ちしております。

posted by HONMOKU-STYLE at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

保土ヶ谷駅東口

いやぁー毎日湿気が多く、蒸し暑い! しかしそんな季節でも楽しみはあるものです。
今年もあの時期がやって来ました。
そうです、昨年ご紹介した村田屋さんが今季の営業が始まりました。夏はもうすぐです!

保土ヶ谷東口 004.jpg保土ヶ谷公園 027.jpg保土ヶ谷公園 029.jpg



さて今週も地元保土ヶ谷シリ-ズで、保土ヶ谷駅東口のご紹介です。
保土ヶ谷東口 002.jpg 保土ヶ谷東口 003.jpg 保土ヶ谷東口 001.jpg
映画のセットじゃございません。ここは戦後からこんな雰囲気のままのようです。
僕が生まれてからずっとこんな感じですから。

保土ヶ谷東口 007.jpg保土ヶ谷東口 006.jpg保土ヶ谷東口 008.jpg
保土ヶ谷東口 010.jpg保土ヶ谷東口 011.jpg保土ヶ谷東口 012.jpg
目の前に走るは、国道1号線、2~3分も走れば、下記”みなとみらい”と言う立地にありながら
この進化形?は凄い!
かつては市電も通っていましたが、僕が生まれる前だったと思います。
ここから横浜市営バス106系統に乗れば、Area1のある本牧宮原のバス停に停まるので便利です。

保土ヶ谷東口 016.jpg 保土ヶ谷東口 009.jpg
保土ヶ谷は元々は宿場町ですが、それを物語る由緒ある物として政子の井戸が有名ですが
それにしても横浜の中心地でありながら、戦後昭和の雰囲気をここまで残しているのは今となっては
文化遺産物です。ここまで来たらこのまま保存しましょう。

そんな商店街にこれまた、昭和のままの喫茶店があります。”トロンボさん。
この雰囲気を醸し出すには10年、20年じゃききません!今年で46年目だそうです。
保土ヶ谷東口 013.jpg保土ヶ谷東口 014.jpg保土ヶ谷東口 015.jpg
中央の写真の壁の大きなスピ−カ−から聴こえるクラシックがまた良い空間を演出。
ここは高校時代(1983から85年)、保土ヶ谷駅に居ると誰かしら中学の同級生がおり、
5〜6人でたむろしていたのがトロンボさんでした。ここは制服のままタバコが
吸え、店のオジサン、オバサンも黙認してくれてたのがその理由でした。
そうそう、みんなで居たのは2階でした。ここは2階もあるのです。
ホント、久しぶりに行きましたがオジサン、オバサンもお元気で嬉しかったなぁ。
東海道五十三次の一つ、宿場町保土ヶ谷でお茶を飲みながらの一服こそ、
由緒正しい保土ヶ谷Styleなのかも知れません。

【Area1からお客さまへ】
すでにご存知かと思いますが、来週18日(Sat)より、☆Ace High Only One Wildman☆が始まります。
20年の軌跡ですので皆さん是非お越し下さい。
まだ一週間ありますが、来週は3連休、夏休み、海の日、、、皆さん忙しいそうですのでここで告知しておきます。

090710 009.jpg
お店の階段ですが、左側の手すりを使用できるように商品を移動させたら
ご覧のようにスッキリしました。今まですれ違いも狭くて、窮屈な思いをさせてしまいましたが
だいぶ解消されたと思います。

そんな階段にも注目頂きながら、週末お逢いいたしましょう!
posted by HONMOKU-STYLE at 08:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

もう一つの外人墓地

さて今週の題材は外人墓地です。と言っても山手にある外人墓地ではなく、地元、保土ヶ谷にある
英連邦戦死者墓地を取り上げてみました。ここは第二次世界大戦で亡くなった方の墓地で、
英国では戦死者はその土地に葬るという法律があるそうです。
ちなみにここも戦後横浜の接収地の一つです。
場所→

児童公園 009.jpg 児童公園 010.jpg 児童公園 030.jpg
決して大きな門では無いですが、エントラントは英国らしく重厚な雰囲気です。

児童公園 011.jpg 児童公園 012.jpg 児童公園 013.jpg
坂を下った左手に資料室があり、その脇が墓地の入口です。
それでは、一礼して中に入ってみましょう。

児童公園 014.jpg 児童公園 015.jpg児童公園 016.jpg
正面の芝生の緑にまず圧倒されたのと、見事なまでに手入れの行き届いたこの風景は
一瞬、墓地である事を忘れさせる程です。天気が良いともっと緑が映えるのでしょうが
こんな雨のしっとりした雰囲気も趣があります。

この場所はかつて、エリザベズ女王、ダイアナ妃、サッチャ−首相も来日の際に訪れ、
一般に知られるようになりました。

児童公園 019.jpg児童公園 020.jpg児童公園 022.jpg
児童公園 017.jpg児童公園 025.jpg児童公園 027.jpg
児童公園 023.jpg児童公園 024.jpg児童公園 031.jpg

場所は交通量の多い国道1号線から公園を隔てているせいか、クルマの騒音もなく、
見事なまでの静寂感で、凛とした気持ちになります。
普段の生活の中で緑に触れる機会と静寂感というものが感じにくくなっているだけに、
とても新鮮な空気を感じ取れる場所でした。

間違っても観光地ではないので芝生に入ってお弁当なんて事は御法度ですが、
一度は訪れる価値は十分な場所である事には間違いありません。

【Area1からお客様へ】
今週、野球のスパイクを買い替えました。騙し騙し履いてましたが足の親指の痛さが
どうにも辛くなってきたので僕にしては意外なNIKEをチョイスしてみました。
NIKEを買うなんて中学以来か?
実践まであと2週間!スパイクの慣らし履きも必要そうです。

さて今週から横浜開港150周年企画第3弾が始まります。

Bumperステッカ−、ト−トバック、そしてウチワへと繋がっていきました。
開港150周年企画、次ぎはどうしましょうか?考えてみます。

090703 001.jpg

それでは週末お店でお逢いいたしましょう! ウチワ数量限定ですヨ!

090703 002.jpg
そうそう!NewのMatsも3種類入荷しています!





posted by HONMOKU-STYLE at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

西口界隈

さて今週は地元で『西口』と言えば、横浜駅西口の事を指しますがその西口界隈の
話題にしてみましょう。
高島町&西口 022.jpg 高島町&西口 020.jpg
西口と言えば、天理ビルとNTTの赤白の電波塔が、僕の中ではシンボル的な建物だと感じます。
天理ビルは横浜初の高層ビルとして1972年に完成。高さが103m。
特に天理ビルが出来てすぐ?曖昧な記憶ですがここで初めて開店扉という物に出会いましたが、
子供ながらに凄いもんだと驚きました。
高島町&西口 027.jpg
現在は自動ドアになっていましたが、この中に入るのも数十年振りだと思います。
円柱を積み上げたようなデザインがとても印象的です。
高島町&西口 028.jpg 高島町&西口 033.jpg 高島町&西口 034.jpg 高島町&西口 036.jpg
鉄塔手前のこのホテル小学校の頃何て読むのか分からず、"はちじゅうしゅう”か?なんて
よく友達と言ってました。

VIVRE(ビブレ)は開店当初はニチイでしたが、高2か高3の頃なので1984年か1985年頃に
VIVREになりました。
横浜ではDCブランドの先駆けとしてここが拠点となっており、当時は肩幅のあるジャケット着て
みんな街を闊歩してましたね。友達もバイト代の全てをつぎ込んでました。懐かしい話しです。

ハマボウルも建て直し後はこんなに洗練されたビルとなり、あの緑色の朽ち果てた
昔の雰囲気も味があってよかったのですが。
下記が建て直し前のハマボウルです。この64'Type1は以前お話してかつての愛車です。
VW001.jpg


高島町&西口 032.jpg
そしてこの大倉園さん。親父に連れられ生まれて初めて食べた焼肉屋がここです。
こんな旨いものがこの世にあったか!ホント思った程です。
昔は煙&油がもの凄く、家に帰ってからも臭っておりオフクロは敬遠してましたが、
親父はずっと西口で働いていたので、まぁ!色んな所を教えてくれましたね。
焼肉屋と言えばここしか知らないのですが、昨年行ったら味が変わっていたのが残念でした。

ホントはもっと掘り下げたお話でもと思ったのですが、今回も先日買った"大追跡”のDVDで
く天理ビルがよく出てくるので、そう思ったという相変わらず安易な発想でスミマセン!

【Area1からお客さまへ】
先週までのト−トバックキャンペ−ンは大好評でした。ありがとうございました。
使ってこそのEcoですから、ガンガン使ってあげて下さい。
近々に夏らしいキャンペ−ンが始まりますのでこちらもお見逃しのないよう!お願いします。

さて土曜日はクル-ズナイトです。今回は遠チャン、雷電(別名;ヒロシマ君)に加え
今月からKid Rocker松井(最近はオ−バ−ウエイト気味ですが)もArea1スタッフですから
CHOP STICKS揃い踏みです。

090626 001.jpg 
Cruisin&高速有鉛も入荷しております。

まだ梅雨明けしてませんが、気分だけは常にスカッといきましょう!
週末お店でお逢いしましょう!僕は土曜、早朝野球です。

posted by HONMOKU-STYLE at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

らしい横浜

開国博Y150への来場者が当初の予定より全く少ないらしいですが、ある程度予測はしてたけど、、、
もっと開港後の現在の横浜の街はこうで、昔はこうだったという簡単な説明ができれば言いのですが、
残念ながら、たかが150年の歴史しか無い街なのに街を保存していこう!というお考えが横浜市の
お偉いさん方には有るのか?無いのか?何も考えてないのか? 
”俺にやらせろ!”ってホント思います。
熱くなってきた所でボチボチ始めましょうか。

S3.jpg
今週も過去の写真から見ていきましょう!1986年の新港埠頭か?
プロハンタ−のオ−プニングにこんな風景が出てきますが、らしい横浜の姿です。

S1.jpg S5.jpg
船体の文字は何語でしょうか?どちらも朽ち果て方がいい雰囲気です。

S2.jpg S4.jpg
後方は昔の大桟橋と接岸しているのは南極観測船”しらせ”だとワイルドマンが
教えてくれました。

個人的にはアメリカに開国を迫られ、戦後はアメリカの接収がありましたが、それでもアメリカから
入ってきた文化をうまく取り入れっていった街が横浜のバタ臭さであり、カッコ良さだと思いますが、
そのカッコ良さを見つけるのが難しくなってきたのは、Blogを始めてよぉ−く分かります。
『らしい横浜』を保存しよう会でも始めますか?

【Area1からお客様へ】
先週の土曜は早朝野球。初回に3点リ−ドされた次の回ノ−アウト2,3塁で僕の打席、
会心の当たりもショ−ト真正面でランナ−動けず!この回無得点!!
あそこが全てだったような展開でその後は、、、、打てない、勝てない!
でも和気藹々とした中でやっているので楽しいのですが、20.21才の学生も多く
終始、彼らと同じペ−スでは動けませんがそこは気合いで勝負です。
来週27日も試合です。

090619 002.jpg090619 001.jpg
先週お伝えしたト−トバックキャンペ−ン!間違いなく土曜の午前中で無くなります。
そんな残数です。父の日キャンペ−ンも日曜まで。
そう言う僕も野球の帰りにオヤジの墓参りに行ってお墓掃除をしてきました。
皆さん!父の日も忘れないで下さいよ!

それでは週末お待ちしております。








posted by HONMOKU-STYLE at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

マリンタワ−その3

さて今週でマリンタワ−を取り上げ、まずは3回目で区切りをつけましょう!
先週のBlogの最後で紹介した追跡のDVDとプロハンタ−のDVDのどちらかをついつい毎晩
2話続けて見てしまい、この所寝不足が続いています。劇中のマリンタワ−を見るにつけ、
”やっぱりマリンタワ−は色はこの赤/白でしょ〜!”と叫ぶのでした。

それではマリンタワ−工事の経過を、気が付いた時に撮っていった何とも場当たり的な
画像ではありますが進めていきましょう。

【6-16-08】
何ともやるせない光景でした。この時はこのWELCOME TO YOKOHAMAの文字は
当然残すのだろうと思っていたんのですが、、、、
マリンタワ-工事 009.jpgマリンタワ-工事 013.jpgマリンタワ-工事 011.jpg

マリンタワ-工事 007.jpgマリンタワ-工事 003.jpg

【7-3-08】
展望フロアは完全にネットで覆われてしまいました。
解体 010.jpg解体 011.jpg解体 009.jpg


【7-16-08 フランス山から撮影】
フランス山 010.jpg


【7-29-08 山手イタリア山庭園から撮影】
山手イタリア山庭園 005.jpg 山手イタリア山庭園 007.jpg

【9-19-08 走行中撮影 撮影場所?
桜木町高架下-2 002.jpg


【10-16-08 瑞穂埠頭から撮影】
瑞穂埠頭周辺 037.jpg

【12-4-08 港の見える丘公園から撮影】
外観も完全に覆われています。
丘公園から 006.jpg


【12-18-08 山下公園付近から撮影】
展望台の工事は終わった感じです。
山下公園付近 012.jpg

【1-21-09】
元町百段公園から撮影。
ここから塗装が始まるものだと思っていました。
だってこのタワ−の色合いだと風景に埋没してますよね。
百段公園 006.jpg

【2-19-09】
この頃になると、外観もほぼ完成形になっていました。
マリンタワ- 006.jpgマリンタワ- 004.jpg
マリンタワ- 005.jpgマリンタワ- 007.jpgマリンタワ- 010.jpg


【5-13-09 通勤途中、信号待ちで撮影】
内装工事もほぼ終了した雰囲気でした。
IG 001.jpg

【5-23-09 Renewal Open】
まだ新しいマリンタワ−に馴染めてませんが、灯台の役目は終わったにせよ、
横浜のシンボルなのですから、せめて昔の色合いには戻しましょうよ!
と、毎朝ここを通る度に呟く日々が続いてるのでした。 
マリンタワ- 008.jpg マリンタワ- 038.jpg

【Area1からお客さまへ】
どうやら横浜も梅雨入りらしいです。この時期は致し方ないでしょうね。
それでも明日は早朝野球です。天気は問題なさそうですが、肝心のバッティングが天候のように
湿ってますから、、、明日はどうなりますか!

さて13日から新たなキャンペ−ンが始まります。!
下記、ウチの広島君の笑顔から、Tote Bagの良さが伝わってますか?
?の方もOK!な方も、数量限定という事をお忘れなく!
Getできたらその日から使いましょう!それでこそEcoですから!

そんな訳で週末もお店でお逢いしましょう!


090612 002.jpg090612 001.jpg










posted by HONMOKU-STYLE at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

横浜開港祭

今週は横浜開港祭の模様をお伝えしようと思います。と言うのも6月2日は横浜開港記念日で
特に今年は開港150周年という事で例年にない力の入れようです。
その開港祭の一部をご紹介していきます。

とは言ったものの今回は以前ウチの会社に勤務していた村田さんから
僕の代わりに取材しておいたから!とその画像を頂いたので、そのご好意に甘えさせて
頂きました。新鮮な話題はタイムリ−なのが一番でしょうから。

村田さんとは浅からぬご縁があり、村田さんのお姉様の旦那様が僕の少年野球時代の監督で、
その監督の娘さんが僕と同級生なのです。
まぁ 横浜なんて狭い所ですからいくらカッコつけても、気取っていても、どこかしらで繋がって
ますから。そこがまた良いところなんですけど。
長話はこの辺で。イベントの模様を一気にご覧下さい。

2009Y150 002.jpg2009Y150 008.jpg2009Y150 009.jpg
航空自衛隊『ブル−インパルス』による華麗なる飛行!


2009Y150 004.jpg2009Y150 012.jpg2009Y150 028.jpg
海の貴婦人と言われている練習帆船 『海王丸』

2009Y150 018.jpg2009Y150 017.jpg2009Y150 020.jpg
2009Y150 056.jpg2009Y150 057.jpg2009Y150 061.jpg
官公庁の船舶パレ−ド。

2009Y150 032.jpg2009Y150 030.jpg開港記念会館 015.jpg
飛行船には右の時代背景を考慮したかまでは分かりませんが過去にこんな事もありました。

2009Y150 062.jpg
SRは子供に人気だったそうです。

子供から大人までが楽しんでいたそうで、そう言っていた村田さんのお話しも
いつも以上に長かった事でもよく分かりました。
村田さん!画像ありがとうございました。

来週はマリンタワ−最終回の巻きの予定です。


【Area1からお客さまへ】
自分のMiniも6年目で75.000KM程走行してますが、今週ハブベアリング交換をしました。
秋にはクラッチのオ−バ−ホ−ルです。色々ガタが出てきてますが、目指せ10万キロ!
それでも来週Miniの雑誌取材依頼を頂いており、まぁ購入後6年も経ったクルマながら
古臭くならないのがやっぱりMiniの魅力でしょうか!

090604 001.jpg
ネット1面。Hot Wheelで埋まりました。まだまだ品だし途中ですが掘り出し物も
多いはずです。店頭だけの販売。¥300〜ですのでまずは見てみて下さい。
まだまだ色んなのが出ますので早いもん勝ちです。ホント!

090604 004.jpg
6月のマンスリ−セ−ルはRoad Runner&Mickey Itemです。

090604 002.jpg
PoloShirtsに続く第2弾!何とGecko(ヤモリ)です。ハワイでは守護神として
崇められており、これを着てれば何かと安心です。
Mensが¥1.900。Kids&Ladysが¥1.800です。店頭はこの3Colorでの展開です。

090604 003.jpg
【父の日】キャンペ−ンも大好評!


090604 005.jpg
長くなってついでに! ”大追跡”のDVDを勢いで買ってしまいました。
1978製作の横浜が舞台のドラマです。工事中の横浜スタジアムが出てきたり
この頃の横浜の雰囲気がまたサイコ−です。劇中の所轄のパトカ−はタテグロ。
赤レンガ倉庫も現役稼動。プロハンタ−より以前の作品です。

今回も長いBlogになりましたが、週末のArea1は特に見逃せません!お待ちしております。




posted by HONMOKU-STYLE at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

マリンタワ−その2

先週はRenual Openした模様をお伝えしましたが、今週は改装前のマリンタワ−と改装過程の
工事の様子をお伝えしましょう。
昔の展望台から1Fまで降りていきます。

マリンタワ- 015.jpgマリンタワ- 020.jpgマリンタワ- 018.jpg
何ともこの昭和な雰囲気が良かったです。

マリンタワ- 022.jpgマリンタワ- 021.jpgマリンタワ- 023.jpg
晩年は赤字経営だっただけに
この時代ズレ感、こういった雰囲気を払拭したかったのでしょうか?
逆にこの雰囲気が今となっては貴重なんですけどね、、、、、、

マリンタワ- 001.jpgマリンタワ- 002.jpgマリンタワ- 003.jpg
マリンタワ- 004.jpgマリンタワ- 006.jpgマリンタワ- 024.jpg
改装後もこういった資料の展示は継続して欲しいです。
昔のポスタ−の様々なキャッチコピ−。”イカシテマス”

マリンタワ- 036.jpg マリンタワ- 037.jpg
この”WELCOME TO YOKOHAMA"は絶対に必要でしょう。横浜の玄関口でしょう?
何だか今回の改装って日本的と言うか”Tokyo”の匂いを強く感じてしまうのでした。

マリンタワ-工事 008.jpg
そして改装工事が始まったのでした。昨年6月16日の撮影です。
改装後、僕が思っていたマリンタワ−観との違いがあまりに差があり、素直に受け入れられない
そんな感想でしょうか。

来週は、工事から完成までの外観の模様をお伝えしてマリンタワ−の話は一旦
区切りをつけてたいと思います。

【Area1からお客さまへ】
今週末で5月も終わりですが、週末もまたお知らせ事項が目白押しですので
お伝えしていきましょう。

090530 002.jpg 090530 005.jpg
まずはFather’Day【父の日】キャンペ−ンが始まります。(6/21まで)
こんな感じの内容です。毎年キッカケを逃している方は是非!

090530 006.jpg
お待たせしました。これでFront&Rearで揃いました。
RearのUtility MatsはPr売りです。良いでしょ?

090530 003.jpg 090530 004.jpg
ポロシャツ&Hawaii Item Salesは明日までです。

いかがですか?まずはお店でお逢いしましょう!


posted by HONMOKU-STYLE at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。