2009年10月16日

横浜水道記念館

さて今週は地元、保土ヶ谷の話題にしました。ここも行こう、行こうと思っていながら、その時に
思い出せずにいた所で横浜水道記念館を取り上げてみました。場所→
地元に居ながら存在は知っていても行ったことは無いっていう所って皆さんあるでしょ?
それじゃ画像で一気にいきましょう。

091015 003.jpg 091015 005.jpg 091015 006.jpg

091015 008.jpg 091015 009.jpg 091015 012.jpg
091015 013.jpg 091015 019.jpg 091015 010.jpg
様々な記念碑や展示物がありました。

091015 020.jpg091015 021.jpg091015 022.jpg
091015 023.jpg091015 024.jpg
記念館1Fは横浜の開港前後の水道の歴史の資料が多数展示してありました。

091015 025.jpg091015 026.jpg091015 028.jpg
この記念館の隣は西谷浄水場なのですがこのレンガ造りの水道施設が有名で
大正4年(1915)建築で国の文化財に登録されています。
これらは整備された庭園風の中で保存されています。残念ながら予約しないと中には
入れないとの事でした。

091015 018.jpg091015 017.jpg 091015 014.jpg 
091015 031.jpg 091015 032.jpg 091015 033.jpg
ここは高台にあり、横浜の街が一望できます。右上は保土ヶ谷球場です。

この記念館も16:30閉館で、10月に入りぐっと日が暮れるのも早まったようで
忙しない感じで終ってしまいましたがこんな所もありますと言うのはお伝えできたかと
思います。

【Area1からお客さまへ】
先週の土曜日は久々の早朝野球でした。もう半袖のアンダ−シャツでは寒い季節となって
きました。今回の対戦相手が以前東京でお世話になったTeamでしかも急遽人数が
集まらず、相手チ−ムの助っ人に廻り、結果は3打数1安打1打点でした。
その後のバッティングセンタ−での打ち込みが効いて翌日は背筋痛!まだまだです。

さて今週の入荷は、
091016 005.jpg 091016 006.jpg 
【HCSに来日するHarpoon物が8種類】 【Area1限定Kidsパ−カ−¥2.940】
                           S〜L NY&RED

091016 003.jpg 091016 002.jpg 
【Mickey Key Cap】            【ペットボトルを提げられるスグレ物】 

091016 004.jpg
【Monthly Salesもあと半月です】

日が詰まり、18時で真っ暗です。Blog取材も午前中勝負となってきたようです。
そんなこんなで週末もまたご来店お待ちしております。
posted by HONMOKU-STYLE at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

ポンパドウル

さて今週は何を取り上げようか?まったく思いつかなかったので、ワイルドマンに何か無いですか?
って聞いてみたら、『良いのがあるじゃん!』って早速Ideaを貰いました。
ホント!あの人の頭の中の引き出しの多さには感心します。まぁ僕の場合その引き出しがあっても、
それを何処に入れたかを忘れちゃうと言うか、、、頭の中の整理整頓も苦手で、、、、、
そんな訳で今週はポンパドウルさんを取り上げてみました。
地元横浜では赤い袋のパン屋さんとして知られ、1969年に元町店が1号店としてオ−プンしました。
今では全国展開をされておりご存知の方も多いかと思います。
091008 005.jpg 091008 003.jpg
今回取り上げた理由にはポンパドウルが横浜発というのもそうですが、実は僕がム−ンアイズの
アルバイトを始める前は、元町のポンパド−ルに短期間でしたがお世話になっていました。
と言ってもパン屋さんではなく、今はもう無くなってしまいましたが2Fにレストランがありそこで
友人Hとバイトを始めました。
レストランはポンパドウルとは別会社だったと記憶していますが、間違っていたらゴメンナサイ。
この友人Hとはもう20年来の付き合いになりますが、喧嘩ぱやいのが玉にキズでそんな状況を
幾度無く見てきたので、大丈夫かな?と心配して居た僕のほうが先に辞めてしまい、結局Hは
学生時代ずっとここを続けていましたかね。

元々二人がポンパドウルでバイトしようとした理由は、元町で働きたい!との理由で
あの頃(1988年?)は当然インタ−ネットなんて無いので、確か?西口のルミネ1Fに
求人情報を検索できるモニタ−が設置してありそこで条件を入れ複数の求人の中から
二人が選んだのがポンパドウルだったという訳です。
Hはホ-ル、僕は調理場でした。初日にコック帽を一番高くして被っていたら、チ−フに
『お前はシェフじゃないんだから!』って注意される事から始まったのでした。

091008 004.jpg
慣れてくると、この道路で白の厨房着のまま、カッコつけてタバコを吸ったり、しゃべったり、
今考えると会社のイメ−ジダウンですよね。今更ながらお詫びさせて頂きます。

091008 006.jpg
そうそうJunkyさんも目の前でしたね。先週Junkyの高橋さんからワ−クパンツを購入!
そう考えると20数年行動範囲も変わっていないのも自分らしい気もします。

091008 001.jpg
Unionさんも当時バイト募集をしていましたが、場所柄か英会話の出来る方が条件で
断念したような気がします。

やっぱり元町で働きたいという気持ちが強かったんでしょうか?
そしてポンパド−ルを辞めた数ヶ月後に、ム−ンアイズの面接を受けるのでした。
その辺のお話はまたの機会で。

さて今週末3連休です。ポンバドウルさんに行ける方は是非どうぞ!

【Area1からお客さまへ】
今週はズバリ!Honmoku Burgerのご紹介です。これを描いている金曜日から
始まりました。レギュラ−メニュ−ですので平日、休祭日問わずOKです。
3インチ(7.5cm)が3個。このサイズが何とも絶妙でしたね〜!
どうですか?伝わってますか?


091009 009.jpg 091009 008.jpg

091009 005.jpg 091009 006.jpg
Dog Parking設置しました。こちらは警備平野さんの誘導はありません。

最後に入荷です。週末は3連休ですね。お店でお逢いしましょう!
091009 004.jpg 091009 003.jpg 091009 002.jpg
posted by HONMOKU-STYLE at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

三渓園

さて今週は今まで何度も取り上げようと思っていながら伸ばし伸ばしになっていた場所。
三渓園を取り上げてみました。場所は→。Area1からもスグですし,ChiboさんのBoogie Cafeも
近くですので、まさに本牧コネクションなのです。
今週木曜日に行ってきましたが絶好の秋晴れでした。
簡単に三渓園の説明から始めていきましょう!

三渓園は、生糸貿易で財をなした横浜の実業家 原三渓(本名;富三郎)の元邸宅。彼がこの地に
京都、鎌倉から歴史的価値のある建造物を移築し、明治39(1906)年に【三渓園】として一般に公開
しました。広さは175.000u(約53.000坪)。第二次大戦で大きな被害を受けましたが、戦後、
復旧工事を受け昔の姿を取り戻し現在に至っております。
まずは画像で一気にご覧下さい。

三渓園 001.jpg三渓園 002.jpg三渓園 003.jpg
【入園料¥500、駐車場¥500/日】

三渓園 011.jpg三渓園 052.jpg三渓園 067.jpg
【三重塔】は三渓園の象徴。もとは京都にあったものを1914年にここへ移築。
室町時代に建てられた塔だそうです。

三渓園 014.jpg三渓園 027.jpg三渓園 028.jpg

三渓園 050.jpg三渓園 054.jpg三渓園 055.jpg

三渓園 059.jpg三渓園 058.jpg三渓園 057.jpg                         
【臨春閣】ここも三渓園の代表的な建造物です。
三渓園 040.jpg三渓園 069.jpg三渓園 012.jpg
蝶、ミズスマシ、トンボ。 

三渓園 020.jpg三渓園 013.jpg三渓園 021.jpg
観光の目的はどうであれ、ゆっくり時間が流れている雰囲気を感じます。

三渓園 063.jpg三渓園 023.jpg三渓園 025.jpg
京都ぽい雰囲気です。

三渓園 033.jpg三渓園 034.jpg三渓園 036.jpg
三渓園 037.jpg三渓園 039.jpg三渓園 038.jpg
【松風閣】別荘やゲストル−ムとして利用されていたそうです。上記が現在の眺めですが
かつての本牧は景勝地で海もあり、抜群の景色であったと想像できます。
ここは位置的には本牧市民公園の真上になります。

三渓園 071.jpg三渓園 070.jpg三渓園 060.jpg
【ここは季節を感じ取れる場所だとよく分かります】

三渓園 004.jpg三渓園 007.jpg三渓園 075.jpg
【猫もなついてよく肥えていました。本牧版Felix】
三渓園 072.jpg

いかがでした?アメリカナイズされた本牧にこんな日本庭園があるとは意外な感じですか?
この和洋折衷さが本牧の特徴でもあります。三渓園、一度行ってみることをオススメ致します。

【Area1からお客さまへ】
Y150(開国博)が閉幕しました。目標の1/4程の集客数だったそうですが、その裏付けの無い
目標をたてた戦犯の市長が途中辞任で丸投げ、副市長も今週辞任したもののY150に関しての
コメントは無し。おまけにあのクモのアトラクションの所有権で揉めている有様、、、、
Y150によって壊された建造物などなど、帝蚕倉庫も壊す必要も無かったのでは?
横浜市のお偉いさんは、横浜という言葉が抱く、憧れ、思い、感情、想像などどんな連想を
市民を始め、みんなが持っているのかを真剣に考えてみて下さい!
広告代理店任せじゃ駄目ですよ!何を始めるにしてもここが肝ですから!
今週は生意気にもちょっと真面目に語らせて頂きました。ありがとうございました。

これからはNewのご紹介です。
091002 007.jpg 091002 009.jpg【Color;パ-カ-はGY。L/SはGY/BKです】
上記のColorは本牧限定です。遠方からご来店頂いたお客様のご意見の中で
Shop限定品が欲しいというお話をよく耳にしますので早速Tryしてみました。
カッコイイでしょ!

091002 010.jpg 【Monthly Saleも始まりました】

091002 011.jpg
ボンネビルDVD(2枚組)も金曜日に入荷しました。やっぱり聖地ボンネビルです。

091002 012.jpg やっぱり季節を感じないと!

そんな訳で10月です。まだ蚊も飛んでますが週末お待ちしております。!

posted by HONMOKU-STYLE at 07:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

絵葉書で見る横浜今昔物語

先週、先々週とお伝えした京都編はまずは一区切りし、今週からまた横浜をテ-マに進めていきます。
まずはこの絵葉書をご覧下さい。

絵葉書01.jpg 氷川丸-2 067.jpgマリンタワ- 012.jpg                          
【明治中頃の潮干狩りの風景】;現在のマリンタワ−前あたり。
絵葉書03.jpg 大桟橋周辺 106.jpg氷川丸-2 039.jpg
【居留地j海岸通り】;現在の山下公園前通りあたり。

絵葉書02.jpg 090925 001.jpg090925 003.jpg
【不動坂より本牧岬を望む】;現在の不動坂からの風景。海は埋め立てられております。

絵葉書 06.jpg 馬車道 008.jpg馬車道09 029.jpg 
【馬車道と横浜正金銀行】20世紀初頭;現在の馬車道通りあたり

絵葉書 05.jpg 谷戸橋周辺 016.jpg谷戸橋周辺 002.jpg
【山手谷戸坂から山下居留地を望む】20世紀初頭 現在の谷戸坂

絵葉書 07.jpg 支庁舎周辺 028.jpg支庁舎周辺 029.jpg
【横浜公園の桜】明治末から大正初期;現在の横浜公園

絵葉書 04.jpg YES89 001.jpg
【弁天橋から灯台を望む】    現在の弁天橋から


以上、横浜の街は京都のような歴史がない代わりに、開港によってたった150年の間に
発展していった街なのですが、絵葉書ながら現在との街の対比をしてもおもしろいです。
この絵葉書は開港資料館で買い求めましたが、貴重な資料でもあり興味深く、
再認識させられる面もあり勉強になります。
やっぱり自分の地元の歴史くらいは語る事ができないとね。ア・テスト』(かつて何年前まで?
神奈川県の中学2年生は全員テストを受け9科目で450点満点。この結果次第で
志望高校への進路が1/3決まってしまうと言う悪名高き慣習があったのです。
ア・テストの話題はまた後日にしましょう!触れられたくない方も居るでしょうから?

【Area1からお客さまへ】
シルバ−ウィ−クなるものが始まる前は前例がないのでどうなるのかな?と半信半疑でしたが
大勢のお客様にご来店頂きありがとうございました。道路の渋滞も凄かったようでそんな中
ホント!ありがとうございました。今週まで休みの方も居るとかで、、、ご苦労様です。

090925 007.jpg【右のヒロシマ君が着ているパ−プルはA-1限定販売カラ−です。】

090925 008.jpg090925 006.jpg090925 009.jpg
New Item~Dead Stock~Season Itemと今週も満載です。

090925 010.jpg
そして日曜日はこれです。朝の8時までは僕も会場に居りますよ!今年こそ天気大丈夫かな?

090925 005.jpg
こんなカラ−リングのバスも走っています!五輪選手団を乗せて、、、ではありません。

そんな訳で毎週、毎週なんだかんだで長くなりますが、週末お待ちしております。!

posted by HONMOKU-STYLE at 07:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

2009年京都その2

さて今週も先週に引き続き京都Blogの続編です。
今回は過去の経験から京都は横浜と違い、山、坂が少ない街で、細い道や一方通行も多く、
地元の方も日常生活で自転車の存在は不可欠だという事が分かり、今回はMiniのトランクに
自転車を載せていきました。
2009夏 031.jpg 2009夏 012.jpg 2009夏 054.jpg
今回はこの自転車が大活躍で殆どこれで動いていましたが、難点といえば
タイヤが小さいのでちょっとした段差でも気を使うのと、サドルにスプリングが無いので
おしりが非常に痛くなる事でしたが、折りたたみ自転車にあれこれ機能を求めてはいけないのだと
乗り始めて痛感しました。

2009夏 011.jpg 2009夏 045.jpg 2009夏 062.jpg
【平安神宮】            【京都御苑】            【東寺】
2009夏 013.jpg 2009夏 015.jpg 
                    【京都国立美術館】
2009夏 073.jpg 2009夏 075.jpg 2009夏 074.jpg
【清明神社】 ここ数年、陰陽道ブ−ムでかなり賑わっていました。星型が特徴です。

2009夏 087.jpg 京都 037.jpg 祇園 007.jpg

京都 043.jpg 京都 044.jpg 2009夏 088.jpg
旧い町屋に手を加え、新たな活用をしているのもこの街ならではです。

2009夏 076.jpg 2009夏 096.jpg
ワンオ−ナ−さんなのでしょうか?とても綺麗な2台でした。

2009夏 103.jpg 2009夏 098.jpg
そんな訳で今回は初日と最終日以外は殆どMiniはホテルで待機。駐車場代が
かからないホテルを選んだのも正解でした。
京都に限らず自転車を積んでふらふら出かけるのも良いもんだなぁと実感し、京都の街もだいぶ
地図なしで走れるようになりました。

そして今回の京都旅行で驚いた事はMiniの高速道路での燃費でした。
横浜で満タンにして京都まで1回も給油せず、しかも京都の手前の大津(琵琶湖)インタ−で
メ−タ−残1メモリ弱あり、リッタ−13.4km走っていました。
マニュアル車という事もありますが、7月のクラッチのオ−バ−ホ−ルの効果かも知れません。
それより、世の中エコエコ言うなら、マニュアル車を見直そう!マニュアル車優遇税制なんて
出来ませんかね?
帰りは500キロ、トイレ休憩もとらずノンストップで帰ってきました。高速でのMiniはホント快適です。

2009夏 113.jpg
翌日横浜に戻ったら、大桟橋に自衛隊の空母が寄港していました。
これもヨコハマです!

【Area1からお客さまへ】
先週末は剣さんのLiveを兼ねてご来店頂いたお客様、特にご遠方のお客さまは
ありがとうございました。泊まりでお越しの方も相当いらっしゃったようでCKBのT-Shirtsを
来たファンの方が店内で非常に目立ちました。
CKBファンに限らず、お盆明けからご遠方のお客さまが非常に多いです。僕のように
遅めの夏休みをこの時期にとられているようで何か親近感を感じます。

さて今週も入荷が多いので順番で進めましょう!
090918 001.jpg
まずは直径60cmのRoad Runner Neonです。11月入荷予定!各¥48.000
店内にDisplayしてますのでまずは見てのお楽しみに!圧巻です!

090918 008.jpg090918 011.jpg090918 010.jpg
ボア裏地付き(袖はボア無し)。purpleのLogo Colorは店頭だけの販売ですから
是非店頭でお確かめ下さい!久々のArea1限定販売Itemです。

090918 002.jpg090918 004.jpg 090918 003.jpg                     
Mickey関連も多数入荷!Road Ruuner&Felix共にバナ−入荷してきました。

090918 009.jpg 090918 006.jpg 090918 007.jpg
真冬に備え、防寒Goods多数入荷です。首、頭、耳を完全防備しましょう!
真ん中のカブリ物は必見です。

090918 005.jpg
Hot Wheel好きのあなた!この2種類の中身は、、、、、凄い、、、、

そんな訳で今週もながくなりましたが、週末5連休お店でお逢いしましょう!
今週日曜日はTypeU Partyですよぉ!


posted by HONMOKU-STYLE at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

2009年京都その1

先週は遅めの夏休みを頂きありがとうございました。お陰様でたっぷりと充電させて頂きまして
その間、京都へ行ったり、中学校のクラス会もあり27年振りに会う友人が居たりと
なんとも充実した夏休みでした。でも中学校って高校と違ってまったく学力なんて関係なく
同じ学区からのよせ集めなので、強烈な奴が多かった分これだけ月日が経って再会すると
まさに”人に歴史有り”って感じの話しばかりでホント新鮮でした。

そんな訳で2週間振りのBlogは京都の街を取り上げます。ここ数年は連続で京都に行って
いますが、京都の街には何かこう惹きつけられるものを感じます。それが何なのか?
横浜とはまったく違った雰囲気が一番の理由かも知れませんが、歴史のある街にも関わらず、
新しさも感じる街。それが僕の京都観です。
ここで寺院、仏閣を紹介するよりも、いつもの調子で京都も紹介したほうが良いかと思いまして
勝手な感じで進めていきますのでお付き合いの程お願い致します。
寺院、仏閣に興味があって京都に行っている訳ではないのですが、なんか波長が合います。
まずは京都で見た不思議な看板、店名シリ−ズです。
2009夏 050.jpg 2009夏 094.jpg 2009夏 019.jpg
2009夏 091.jpg 京都 060.jpg 京都 067.jpg
剣さんも驚きの横山モ−タ−商会さん。高速有鉛ならね高速自動車さん。
チャ−ミングチャ−ハンさんは次回は是非伺いたいものでした。

京都 034.jpg 2009夏 083.jpg 2009夏 084.jpg
コ−ヒ−Shopが多いのも京都の特徴です。

2009夏 069.jpg 2009夏 058.jpg 2008京都 033.jpg
【東寺 五重塔】     【京都タワ−】       【南禅寺からの眺め】
何処へ行っても、どうもその土地の高い建物に惹かれてしまいます。

2008京都 064.jpg 祇園 006.jpg 2009夏 040.jpg
2009夏 020.jpg 2009夏 030.jpg 2009夏 032.jpg
京都はこうして水辺をうまく活かし、地元の方にも親しまれている街でもあります。
この雰囲気は横浜にはないのでいつも新鮮に感じます。

意外にもBlog,長くなりそうなので2週に分けてご紹介させて頂きます。
次回もお楽しみに!

【Area1からお客さまへ】
ホント!お休み頂きありがとうございました。休み明けたらすっかり秋ですね!
朝は肌寒い!何とも苦手な季節がやって来ると思うとチト怖いです、、、、

090911 001.jpg090911 002.jpg090911 004.jpg
休み中に、秋物の入荷、New Item,Monthly Saleと話題は尽きず、

090911 003.jpg 090911 005.jpg
*CoffeeブレイクにもってこいのこんなItemも入荷!
*Bumperステッカ−【今回は緑色でサイズもコンパクトでしょ!】¥3.000以上でプレゼント!

そして週末は
12日はCKB剣さんのLIVEが本牧シンボルタワ−で開催。
MOONEYESも剣さんのご好意により会場でクルマ&バイクを展示し、Goods販売も行います。

13日はEL Camino Nationalsを開催します。 週末お逢い致しましょう!





posted by HONMOKU-STYLE at 17:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

伊勢佐木町吉田橋界隈

今週も大追跡のDVD を見て、『ああ!この建物って昔からこんな雰囲気だったけね!』と
今までなんの関心もなかった建物や場所が急に気になりはじめたりしています。
先週も同じような事を言っていたような気もしますけどね。

吉田橋周辺 008.jpg 関内関外 012.jpg関内関外 013.jpg
上記はJR関内駅前の吉田橋です。電車からも見えるのでご存知の方も多いかとも思いますが
その中で”救心”&Canonの看板を掲げる建物に注目してみました。

吉田橋周辺 005.jpg 吉田橋周辺 017.jpg 吉田橋周辺 018.jpg
【ツダビル;詳細は調べておきます。】
 吉田橋周辺 003.jpg 吉田橋周辺 014.jpg 吉田橋周辺 016.jpg
【イセビル;昭和2年(1927年竣工)
82年前とは知りませんでしたが、特に歴史的建造物の指定も受けてないようでその手の
本でも紹介されないんじゃないのかな?でも今だ現役で頑張っていました。
建物内部も昭和レトロでモダンな感じだけにこのまま保存して欲しいものです。

吉田橋周辺 024.jpg吉田橋周辺 013.jpg 吉田橋周辺 010.jpg吉田橋周辺 011.jpg

吉田橋周辺 022.jpg 伊勢佐木町 016.jpg
吉田橋周辺 020.jpg 伊勢佐木町 037.jpg
松坂屋が閉館してもうすぐ1年くらい経ちますかね?今後はどうなるのでしょう?
次期市長次第!そんな感じでしょうが歴史的見地からも保存すべきでしょうね。

吉田橋周辺 030.jpg 吉田橋周辺 025.jpg 吉田橋周辺 023.jpg
この時代になっても関内駅から海側とこの伊勢佐木町側との街並みの対比もまた
実に横浜らしい景観なのです。
関内(かんない);横浜スタジアムから港側
関外(かんがい);伊勢佐木町側

開港後、この吉田橋に関所が設置され、関所の内(うち)、外(そと)と区分けした事から
関内(かんない)の地名として今に残っているのでした。

【Area1からお客様へ】
まず始めに、先週無事終了したワイルドマンのEventに期間中にお越し頂いたお客様、
暑いなかありがとうございました。中には複数お越し頂いた方も目立ちました。
ワイルドマンの20年の功績がいかに大きかったのか、色んな意味でデカイ人なんだと
関心しました。

さて、僕は来週から遅めの夏休みを頂いておりますので宜しくお願い致します。
何処に行くかもまったく決めてませんが見かけたら声をかけて下さい。

それでは今週のまとめに入りましょうか!
090829 001.jpg 090829 002.jpg
記録はどうであれ、ボンネビルはMOONEYESにとって聖地といっていいでしょう!
これを着れば歴史の重みを肌で感じて下さい。
感じすぎてしまったら、ハイ!こんなタオルも入荷しました。まさに至れりつくせりです。

090829 003.jpg 090829 004.jpg
今週、CKB剣さんの特集番組でArea1&Cafeを取り上げて頂いた際に
このIron Crossのエア−フレッシュナ−(香りはココナッツ)をご紹介頂いた翌日、
数十名のお客さまがいらっしゃいました。深夜の番組ではありましたがさすが剣さん
Powerです。メリメリです。剣さんのライブが来月12日本牧シンボルタワ−で行われます。
この日一日は凄いことになりそうですね!
そんな剣さんのマスタングの特集記事満載のCruisinも入荷しております。

夏休み最後の絵日記はヨコハマで決めて下さい! そういえば選挙もありましたっけね、、、、、、、、




posted by HONMOKU-STYLE at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

横浜駅東口歩道橋

さて、今週の話題は横浜駅東口と西口を結ぶ連絡橋(きょう)、歩道橋?何とも正確な
名称が分からないのですがそこを取り上げてみます。
何故?理由は横浜を舞台にした”大追跡”『ヨコハマチンピラブギ』の巻でこの橋を柴田恭兵さんが
疾走するシ−ンが出てくるのですが、そう言えばこの橋まだあるのかなぁ?と思ったからと言う
相変らずな理由ですけど、プロハンタ−やあぶない刑事にしても当時の街並みを振り返るには
ホント!貴重な資料になっています。
それがこの鉄橋です。かなり朽ち果ててますがこの雰囲気がいいでしょ?

東口陸橋 014.jpg東口陸橋 035.jpg東口陸橋 030.jpg

東口陸橋 016.jpg東口陸橋 018.jpg東口陸橋 032.jpg
地下街を抜けずに、東口⇔西口を行き来できる近道がここなのです。
ここは中学の頃だから20数年前ですか、クラスの友人数名でテスト休みなんかで
部活が休みの時には必ず横浜駅界隈を全員思い思い”お気に入りのジャ−ジ”でこの辺を
ブラブラしていたような気がしますが、まだ壊されてなくホットしました。

東口陸橋 025.jpg東口陸橋 027.jpg東口陸橋 029.jpg
左の階段をおりると西口のモア−ズの裏あたりに出て、今は駐車場になっていますが
当時はピンク映画館、スワロ−スポ−ツビル、L(エル)商会(家電屋)などがあり、裏の路地には
怪しいホテルが並び、今思えば中学生には社会見学も兼ねた良い土地柄でした。
中央、右の画は東急東横線の旧横浜駅ですが現在は地下5Fへ移転しています。

東口陸橋 038.jpg 東口陸橋 008.jpg
目と鼻の先の”みなとみらい”では高層ビル工事が行われ、日産自動車本社も移転してきました。

数十年振りにこの橋から周囲の景色を見ている自分が昔とまったく変わっていないのでは?
そんな気がして何となくおかしかったです。
そして来月、中学校の同窓会をやると連絡が入りました。27年ぶりに会う奴もいますが
27年の歳月をこの橋でしみじも感じていたのでした。
なんてノスタルジ−を気取ってみましたが同窓会!担任の先生も出席するらしい!
そこが一番の不安要素でこの歳になっても説教されるんじゃないのか?
何年経ってもそんな考えが真っ先に浮かぶ自分も相変らずなのでした。

【Area1からお客様へ】
090821 008.jpg

今週末でWildman石井のEvent【通称AHOOW】も終了です。今週は実に多くの
Pinstriperの方がこのEventにお見えになりました。Artist同士の熱い空気があの暑い
Garage内で展開されていました。

次回30周年は10年後。その頃のワイルドマンの手が動かない事を考えるとサインを貰うのは
今のうちかも知れません!20周年”記念限定Item”の販売も週末限りです。

何れにしても週末はワイルドマンの元へ!集合!!お店でお逢いしましょう!

posted by HONMOKU-STYLE at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

神奈川県庁

さて今週は神奈川県庁を取り上げてみました。前々回が支庁舎だったからという相変わらず
安易な発想からでこの分だと次回は区役所?なんてことはないと思いますけどね、、、、

関内関外 010.jpg横濱 027.jpg横浜税関 016.jpg 大桟橋周辺 133.jpg
【左から】県庁(キング)、開港記念会館(ジャック)、税関(クイ−ン) 横浜三塔なんて
言われてますが、らしい横浜の定番の風景です。
【画像右】大桟橋のこのSpotから三塔全てを見る事ができますから興味があればどうぞ。

県庁 011.jpg県庁 009.jpg県庁 021.jpg                       
県庁 012.jpg県庁 013.jpg県庁 014.jpg
さすがキングと言われるだけあって三塔の中では一番重厚な感じがします。
仕事でも来る用はない場所だけに意外と新鮮な感覚です。

県庁とは全く関係ない話になりますが、S-13シルビアが登場した1988年?だったか、
各グレ−ドの名称にK'S、Q’S,J'SとKING,QUEEN,JACKの頭文字から取ったそうですが
当時そんな話しの中で友達が『J'SのJはあれだろ?JOKERだろ!』って豪語していたのを
思い出しました。

市電.jpg 県庁 018.jpg
【1956年】             【2009年】
(参考文献;横浜市電(下)ネコパブリッシング発行)

時代は変わっても県庁と言うとこの角度から見るのが一番かも知れません。
それにしても市電が走りなんともいえないいい雰囲気です。

県庁 010.jpg
最近は主要な建造物にはこんな標記が立ってますのでとっても便利です。

県庁 007.jpg
日本大通りをのんびり歩いてみると、結構地元に居ながらこんな事も知らなかったなぁ!とか
案外勉強になるのでした。それにしても暑い日でしたこの日は、、、、

【Area1からお客さまへ】
やっと夏らしくなってきたかと思ったら今度は地震です。東名高速も通行止めとなりかなりの影響が
出てお盆休みどころでは無い方も大勢いるかと思いますが、がんばっていきましょう!
それにしても今年の夏は異常です。

090814 001.jpg
夏以降はこんなテイストで進めていきます。

090814 002.jpg 090801 001.jpg
限定Itemも少数となってきました。すでに記念PosterはSold Out!
このEventも23日で終了です。その場でワイルドマンがサインを入れますので
特にお皿は手書きのナンバ−リングが入ってますので、それに加えサインが入ったら、、、、

それではお店でお逢い致しましょう!




posted by HONMOKU-STYLE at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

本牧神社

今週は本牧神社を取り上げます。1566年(永禄9年)から400年以上も受け継がれている
厄払いの”お馬流し神事”が週末行われ、県無形民俗財、県民俗50選に指定されています。
本牧神社の歴史はとても古く本牧十二天社と呼ばれ、1263年(弘長3年)から続く本牧一帯の
総鎮守です。今から746年前、開港が1859年ですからその歴史の重みが分かります。
当時の本牧岬は景勝地で、その先端の張り出た出島に神社があったそうです。

”お馬流し”は茅(かや)で作った馬首亀胴の御神体を本牧六ヶ村(原、馬込、宮原、箕輪、台、間門)の
無事を祈り舟で沖合いに流す神事で、漁村であった本牧漁業がさかんだった頃は各村から舟が出て、
競いあっていたそうです。その和船は神社でみることができます。
本牧十二天社は明治維新の神仏分離令により社号を本牧神社と改められています。

そして終戦後、この十二天周辺も接収され、移転を余儀なくされ本牧2丁目に仮遷座される事と
なりましたが、元の十二天に戻る事はなく、1993年(平成6年)に現在の本牧和田に鎮座。
接収による影響がこんな所にもあったのかと改めて感じるのでした。

HONMOKU 011.jpgHONMOKU 006.jpgHONMOKU 009.jpg

HONMOKU 008.jpgHONMOKU 010.jpgHONMOKU 005.jpg
【当時の和船です。】                         【境内裏山からの眺めです】

HONMOKU 018.jpgHONMOKU 017.jpg honmoku0807.jpg
当時の本牧十二天を偲ぶのはこの小高い丘だけですが是非保存して欲しいものです。
右の絵葉書は明治後期から大正時代の頃の現在地の模様で、地元の女性が潮干狩りを
している姿からもこの地が漁業が盛んだった事を物語っています。

HONMOKU 021.jpgフレフレ 002.jpg

本牧StyleというBlogまでやっていながら本牧神社を紹介していなかった事を反省し、
早速、お参りに行ってきたのでした。
HONMOKU.jpg

【Area1からお客さまへ】
先日、Miniのクラッチ交換を行いましたが、ここ最近のクラッチの重さが嘘のように軽くなり
驚いています。現在6年目、7万8.000キロですから、目指すは10年10万キロです。
それまでは買い替えはないでしょうね。!

そんな事より、今年の夏は何処へ行ってしまったのでしょうか?なんて言っていますが
秋物が入荷してきました。
090807 003.jpg090807 005.jpg090807 006.jpg

090807 014.jpg 090807 015.jpg
こんな物も入荷してマス。

090807 007.jpg
なんか夜空も秋の気配?そんな感じでしょ?

ETC割引きも適用されいます。お盆休みは是非!横浜にお越し下さい!
お店でお逢いしましょう!
posted by HONMOKU-STYLE at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。