2009年10月02日

三渓園

さて今週は今まで何度も取り上げようと思っていながら伸ばし伸ばしになっていた場所。
三渓園を取り上げてみました。場所は→。Area1からもスグですし,ChiboさんのBoogie Cafeも
近くですので、まさに本牧コネクションなのです。
今週木曜日に行ってきましたが絶好の秋晴れでした。
簡単に三渓園の説明から始めていきましょう!

三渓園は、生糸貿易で財をなした横浜の実業家 原三渓(本名;富三郎)の元邸宅。彼がこの地に
京都、鎌倉から歴史的価値のある建造物を移築し、明治39(1906)年に【三渓園】として一般に公開
しました。広さは175.000u(約53.000坪)。第二次大戦で大きな被害を受けましたが、戦後、
復旧工事を受け昔の姿を取り戻し現在に至っております。
まずは画像で一気にご覧下さい。

三渓園 001.jpg三渓園 002.jpg三渓園 003.jpg
【入園料¥500、駐車場¥500/日】

三渓園 011.jpg三渓園 052.jpg三渓園 067.jpg
【三重塔】は三渓園の象徴。もとは京都にあったものを1914年にここへ移築。
室町時代に建てられた塔だそうです。

三渓園 014.jpg三渓園 027.jpg三渓園 028.jpg

三渓園 050.jpg三渓園 054.jpg三渓園 055.jpg

三渓園 059.jpg三渓園 058.jpg三渓園 057.jpg                         
【臨春閣】ここも三渓園の代表的な建造物です。
三渓園 040.jpg三渓園 069.jpg三渓園 012.jpg
蝶、ミズスマシ、トンボ。 

三渓園 020.jpg三渓園 013.jpg三渓園 021.jpg
観光の目的はどうであれ、ゆっくり時間が流れている雰囲気を感じます。

三渓園 063.jpg三渓園 023.jpg三渓園 025.jpg
京都ぽい雰囲気です。

三渓園 033.jpg三渓園 034.jpg三渓園 036.jpg
三渓園 037.jpg三渓園 039.jpg三渓園 038.jpg
【松風閣】別荘やゲストル−ムとして利用されていたそうです。上記が現在の眺めですが
かつての本牧は景勝地で海もあり、抜群の景色であったと想像できます。
ここは位置的には本牧市民公園の真上になります。

三渓園 071.jpg三渓園 070.jpg三渓園 060.jpg
【ここは季節を感じ取れる場所だとよく分かります】

三渓園 004.jpg三渓園 007.jpg三渓園 075.jpg
【猫もなついてよく肥えていました。本牧版Felix】
三渓園 072.jpg

いかがでした?アメリカナイズされた本牧にこんな日本庭園があるとは意外な感じですか?
この和洋折衷さが本牧の特徴でもあります。三渓園、一度行ってみることをオススメ致します。

【Area1からお客さまへ】
Y150(開国博)が閉幕しました。目標の1/4程の集客数だったそうですが、その裏付けの無い
目標をたてた戦犯の市長が途中辞任で丸投げ、副市長も今週辞任したもののY150に関しての
コメントは無し。おまけにあのクモのアトラクションの所有権で揉めている有様、、、、
Y150によって壊された建造物などなど、帝蚕倉庫も壊す必要も無かったのでは?
横浜市のお偉いさんは、横浜という言葉が抱く、憧れ、思い、感情、想像などどんな連想を
市民を始め、みんなが持っているのかを真剣に考えてみて下さい!
広告代理店任せじゃ駄目ですよ!何を始めるにしてもここが肝ですから!
今週は生意気にもちょっと真面目に語らせて頂きました。ありがとうございました。

これからはNewのご紹介です。
091002 007.jpg 091002 009.jpg【Color;パ-カ-はGY。L/SはGY/BKです】
上記のColorは本牧限定です。遠方からご来店頂いたお客様のご意見の中で
Shop限定品が欲しいというお話をよく耳にしますので早速Tryしてみました。
カッコイイでしょ!

091002 010.jpg 【Monthly Saleも始まりました】

091002 011.jpg
ボンネビルDVD(2枚組)も金曜日に入荷しました。やっぱり聖地ボンネビルです。

091002 012.jpg やっぱり季節を感じないと!

そんな訳で10月です。まだ蚊も飛んでますが週末お待ちしております。!

posted by HONMOKU-STYLE at 07:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

42歳だけど20代後半でも余裕でいける人妻をゲーーーッツ!!!!\(゚∀゚\)
http://roll.scantyend.com/jcebpuh/
オ◎ヌコはユルユルなんだろうなと思ってズブッと入れてみたらこれまた予想外にキッツキツ!?
どーやらダンナさんが全然してくれないかららしいけど、こんな美人をもったいねぇなオイッ!!!!(゜Д゜;)

そんな訳で最近はオレの上でうれしそうに腰振ってますwwwwwじゅっぽじゅっぽwwwww
Posted by とろたま at 2009年10月03日 04:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。