2009年07月10日

保土ヶ谷駅東口

いやぁー毎日湿気が多く、蒸し暑い! しかしそんな季節でも楽しみはあるものです。
今年もあの時期がやって来ました。
そうです、昨年ご紹介した村田屋さんが今季の営業が始まりました。夏はもうすぐです!

保土ヶ谷東口 004.jpg保土ヶ谷公園 027.jpg保土ヶ谷公園 029.jpg



さて今週も地元保土ヶ谷シリ-ズで、保土ヶ谷駅東口のご紹介です。
保土ヶ谷東口 002.jpg 保土ヶ谷東口 003.jpg 保土ヶ谷東口 001.jpg
映画のセットじゃございません。ここは戦後からこんな雰囲気のままのようです。
僕が生まれてからずっとこんな感じですから。

保土ヶ谷東口 007.jpg保土ヶ谷東口 006.jpg保土ヶ谷東口 008.jpg
保土ヶ谷東口 010.jpg保土ヶ谷東口 011.jpg保土ヶ谷東口 012.jpg
目の前に走るは、国道1号線、2~3分も走れば、下記”みなとみらい”と言う立地にありながら
この進化形?は凄い!
かつては市電も通っていましたが、僕が生まれる前だったと思います。
ここから横浜市営バス106系統に乗れば、Area1のある本牧宮原のバス停に停まるので便利です。

保土ヶ谷東口 016.jpg 保土ヶ谷東口 009.jpg
保土ヶ谷は元々は宿場町ですが、それを物語る由緒ある物として政子の井戸が有名ですが
それにしても横浜の中心地でありながら、戦後昭和の雰囲気をここまで残しているのは今となっては
文化遺産物です。ここまで来たらこのまま保存しましょう。

そんな商店街にこれまた、昭和のままの喫茶店があります。”トロンボさん。
この雰囲気を醸し出すには10年、20年じゃききません!今年で46年目だそうです。
保土ヶ谷東口 013.jpg保土ヶ谷東口 014.jpg保土ヶ谷東口 015.jpg
中央の写真の壁の大きなスピ−カ−から聴こえるクラシックがまた良い空間を演出。
ここは高校時代(1983から85年)、保土ヶ谷駅に居ると誰かしら中学の同級生がおり、
5〜6人でたむろしていたのがトロンボさんでした。ここは制服のままタバコが
吸え、店のオジサン、オバサンも黙認してくれてたのがその理由でした。
そうそう、みんなで居たのは2階でした。ここは2階もあるのです。
ホント、久しぶりに行きましたがオジサン、オバサンもお元気で嬉しかったなぁ。
東海道五十三次の一つ、宿場町保土ヶ谷でお茶を飲みながらの一服こそ、
由緒正しい保土ヶ谷Styleなのかも知れません。

【Area1からお客さまへ】
すでにご存知かと思いますが、来週18日(Sat)より、☆Ace High Only One Wildman☆が始まります。
20年の軌跡ですので皆さん是非お越し下さい。
まだ一週間ありますが、来週は3連休、夏休み、海の日、、、皆さん忙しいそうですのでここで告知しておきます。

090710 009.jpg
お店の階段ですが、左側の手すりを使用できるように商品を移動させたら
ご覧のようにスッキリしました。今まですれ違いも狭くて、窮屈な思いをさせてしまいましたが
だいぶ解消されたと思います。

そんな階段にも注目頂きながら、週末お逢いいたしましょう!
posted by HONMOKU-STYLE at 08:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
階段の手摺りが使えるのはありがたいです、骨折の身には…
Posted by hoso326 at 2009年07月14日 09:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。