2010年03月10日

東海道神奈川宿その2

さて、今週も先週からの続き物になりますが、単に予想外に撮った画像が多かった言うのが
一番の理由です。ホントはしっかり下調べをして、、、なんてやるべきなんでしょうがブログですから
内容も、『あっそう!』と思える程度が丁度良いんじゃないのか!と思いますがいかがでしょうか?
そんな訳で今週も宜しく御願い致します。

KANAGAWA 015.jpgKANAGAWA 016.jpgKANAGAWA 014.jpg

KANAGAWA 022.jpgKANAGAWA 021.jpgKANAGAWA 026.jpg
国道15号青木橋交差点脇に建立されているのが本覚寺。開港後はここがアメリカ領事館となりました。
小高い丘の上にあり、海を見渡せる場所として適していたからだそうです。画像の石垣に残る白っぽい
のは開港時(江戸時代後期)この山門をペンキで塗った名残りで、当時を知る貴重な財産なのです。

KANAGAWA 017.jpgKANAGAWA 018.jpgKANAGAWA 023.jpg
150年前、この道路からずっと海だったのでした。ここから本牧までの手段が船だったと聞きますが、
どれ位の時間だったのでしょうかね?
それにしても横浜って戦前、戦後を通じて、アメリカの影響をもろに受けた場所だって事が
よく分かります。今でもそうですけどね、、、

KANAGAWA 041.jpgKANAGAWA 024.jpg
京急(京浜急行)神奈川駅も由緒ある名前なので、横浜の次の駅が『神奈川って?』、
何とも不思議な感じですが、神奈川宿の名を残す貴重な駅となっています。
ちなみに、高校時代はずっと京急での通学だったので僕にとっては京急沿線は何かと馴染み深く、
親しみがあります。

KANAGAWA 036.jpgKANAGAWA 035.jpg 
KANAGAWA 040.jpgKANAGAWA 039.jpg
この青木橋周辺のお寺は開港当時、フランス、イギリス、オランダなど各国要人に充てられ、
一気に緊張が高まったのでしょうか?今ではひっそり落ち着いています。

KANAGAWA 051.jpgKANAGAWA 050.jpg
KANAGAWA 054.jpgKANAGAWA 053.jpgKANAGAWA 055.jpg
上記は本覚寺の上にある公園ですが、横浜の発展の立役者である高島嘉右衛門の碑があり、
この辺一帯、高島台という名前の由来は、高島町同様に彼の名前からとっていますが、
地元に自分の名前が地名として刻まれるなんて何とも羨ましい限りです。
KANAGAWA 045.jpgKANAGAWA 044.jpgKANAGAWA 047.jpg
そして、台町の脇に数年前まで通っていた東急東横線の線路も今ではご覧のような感じで、
かつてのトンネルは遊歩道に生まれ変わるそうです。

横浜はたった150年程度の歴史しかありません。劇的に変化するのも横浜らしいのか?
まぁ!最低限度の歴史だけは留めておいてよね!って毎度毎度思うのです。
それこそが都市の記憶なのですから!っと最終回のNHKブラタモリの放送の中で、
タモリさんがそう言っていました。

【Area-1からお客さまへ】
火曜の夜はまさか!あそこまで雪が積もるとはね、、、バスで帰りましたよ!
ウチのKid Rockerにも『クルマ、置いていったほうがいいですって!』って念を押されましたが、
正解でした。この冬はよくバスを利用しているので、横浜市営バスをネタにしても良いか?
そんなことを考えながらも、ipodで最近Youtubeで取り込んだ昔のプロレス動画をさすがに
バスの中では見れないなぁ〜と思っていたのでした。

また下記のようにDead Stockを2Fへ出していますので1点物も多いのでお急ぎ下さい!
日曜日はマニアクル−ズもありますから、マニアの方もそうでない方も自薦、他薦問わず,
いつでもWelcomeです。ってマニアに熱いウチの遠チャンが申しております。
100312 003.jpg100312 004.jpg100312 005.jpg
100312 002.jpg100312 006.jpg100312 001.jpg

今週末、横浜は雪の心配はなさそうです。ポカポカ陽気であることを期待しましょう!
そんなこんなで週末!お待ちしております。
posted by HONMOKU-STYLE at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

東海道神奈川宿

今週はちょっとした歴史の話しとなりますかね。とは言っても難しい内容だと、
自分でも”訳分からねぇ〜”なんて事になりますから、【画像多め、文章少なめ】でいきましょう!
そんな訳で今週は東海道神奈川宿のお話です。

ご存じの通り、東海道は日本橋が起点となっていますが、品川、川崎の次がこの神奈川で
神奈川県の名前もここからきています。神奈川宿というのですから宿場町だったのです。
下記の浮世絵から当時の様子が伺え、この高台が現在の台町になります。(画像右)
当時は景勝地でもあり、ここから本牧岬が見えたそうです。
画像右にある田中屋さんは江戸後期からこの地で営業している老舗高級料亭です。
ちなみにここから歩いて数秒の場所に親戚がおり、平日の昼間から何してるの?って言われそうで、、

kanagawa 010.jpg kanagawa 009.jpg kanagawa 011.jpg
そして、ここ神奈川が一躍おもて舞台となったのが、黒船襲来の江戸末期のことでした。
アメリカ側は東海道が通るこの交通の便の良いこの地を開港場とて要求してきましたが、
日本側は、人の往来の多いこの地を外国人に解放しては必ず様々な衝突が起きると心配し、
表向きの理由を『ここは浅瀬の海で港には適していない』を理由にあげ反対したそうです。
出来る限り江戸から外人を離したいと言うのが本音のようです。
そして開港の場を【神奈川】→【横濱】の地に変更になったのです。

kanagawa 027.jpg kanagawa 006.jpg kanagawa 007.jpg
もし、この神奈川の地で開港されていたら、今の横浜の街はどういった変貌をとげていったのか?
かなり興味深いところです。

まだまだ、紹介しきれないので今週はここまでに致しましょう。来週に続く!

【Area1からお客さまへ】
今週、3/1(月)&3/2(火)と棚卸しのためお休みしていまい、ご迷惑おかけ致しました。
無事終了しました。ご協力ありがとうございました。
棚卸しが終ってそうか!3月なのか!と改めて感じてます。年度末ですか!

100305 002.jpg 100305 005.jpg
Displyも模様替えです。SNOOPY! 色合いも春らしいじゃないですか!
右の画像は商品ではありませんが、こんなデザインのT-Shirtsが今月入荷しますのでお楽しみに!

100305 006.jpg100305 011.jpg100305 009.jpg
明日6日(土)〜店内のBaseball CapがALL20%OFFとなりますから、これは見逃せません!
☆このSaleは店頭のみです。

100305 013.jpg 100305 014.jpg 100305 004.jpg
【3月マンスリ−Sale】            【こんなPOSTも入荷】     【09’HCSDVDも待望の再入荷】
    
今週日曜日はSide Walk Sale&ワイルドマンのPinstripeデモもあります。
花粉症だから外出したくない!なんて言ってないで気分転換に横浜までお越し下さい!
素敵な夜景と少し大きくなった犬が見れるかも知れませんよ!
100305 019.jpg 090206 008.jpg


posted by HONMOKU-STYLE at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。