2009年08月27日

伊勢佐木町吉田橋界隈

今週も大追跡のDVD を見て、『ああ!この建物って昔からこんな雰囲気だったけね!』と
今までなんの関心もなかった建物や場所が急に気になりはじめたりしています。
先週も同じような事を言っていたような気もしますけどね。

吉田橋周辺 008.jpg 関内関外 012.jpg関内関外 013.jpg
上記はJR関内駅前の吉田橋です。電車からも見えるのでご存知の方も多いかとも思いますが
その中で”救心”&Canonの看板を掲げる建物に注目してみました。

吉田橋周辺 005.jpg 吉田橋周辺 017.jpg 吉田橋周辺 018.jpg
【ツダビル;詳細は調べておきます。】
 吉田橋周辺 003.jpg 吉田橋周辺 014.jpg 吉田橋周辺 016.jpg
【イセビル;昭和2年(1927年竣工)
82年前とは知りませんでしたが、特に歴史的建造物の指定も受けてないようでその手の
本でも紹介されないんじゃないのかな?でも今だ現役で頑張っていました。
建物内部も昭和レトロでモダンな感じだけにこのまま保存して欲しいものです。

吉田橋周辺 024.jpg吉田橋周辺 013.jpg 吉田橋周辺 010.jpg吉田橋周辺 011.jpg

吉田橋周辺 022.jpg 伊勢佐木町 016.jpg
吉田橋周辺 020.jpg 伊勢佐木町 037.jpg
松坂屋が閉館してもうすぐ1年くらい経ちますかね?今後はどうなるのでしょう?
次期市長次第!そんな感じでしょうが歴史的見地からも保存すべきでしょうね。

吉田橋周辺 030.jpg 吉田橋周辺 025.jpg 吉田橋周辺 023.jpg
この時代になっても関内駅から海側とこの伊勢佐木町側との街並みの対比もまた
実に横浜らしい景観なのです。
関内(かんない);横浜スタジアムから港側
関外(かんがい);伊勢佐木町側

開港後、この吉田橋に関所が設置され、関所の内(うち)、外(そと)と区分けした事から
関内(かんない)の地名として今に残っているのでした。

【Area1からお客様へ】
まず始めに、先週無事終了したワイルドマンのEventに期間中にお越し頂いたお客様、
暑いなかありがとうございました。中には複数お越し頂いた方も目立ちました。
ワイルドマンの20年の功績がいかに大きかったのか、色んな意味でデカイ人なんだと
関心しました。

さて、僕は来週から遅めの夏休みを頂いておりますので宜しくお願い致します。
何処に行くかもまったく決めてませんが見かけたら声をかけて下さい。

それでは今週のまとめに入りましょうか!
090829 001.jpg 090829 002.jpg
記録はどうであれ、ボンネビルはMOONEYESにとって聖地といっていいでしょう!
これを着れば歴史の重みを肌で感じて下さい。
感じすぎてしまったら、ハイ!こんなタオルも入荷しました。まさに至れりつくせりです。

090829 003.jpg 090829 004.jpg
今週、CKB剣さんの特集番組でArea1&Cafeを取り上げて頂いた際に
このIron Crossのエア−フレッシュナ−(香りはココナッツ)をご紹介頂いた翌日、
数十名のお客さまがいらっしゃいました。深夜の番組ではありましたがさすが剣さん
Powerです。メリメリです。剣さんのライブが来月12日本牧シンボルタワ−で行われます。
この日一日は凄いことになりそうですね!
そんな剣さんのマスタングの特集記事満載のCruisinも入荷しております。

夏休み最後の絵日記はヨコハマで決めて下さい! そういえば選挙もありましたっけね、、、、、、、、




posted by HONMOKU-STYLE at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

横浜駅東口歩道橋

さて、今週の話題は横浜駅東口と西口を結ぶ連絡橋(きょう)、歩道橋?何とも正確な
名称が分からないのですがそこを取り上げてみます。
何故?理由は横浜を舞台にした”大追跡”『ヨコハマチンピラブギ』の巻でこの橋を柴田恭兵さんが
疾走するシ−ンが出てくるのですが、そう言えばこの橋まだあるのかなぁ?と思ったからと言う
相変らずな理由ですけど、プロハンタ−やあぶない刑事にしても当時の街並みを振り返るには
ホント!貴重な資料になっています。
それがこの鉄橋です。かなり朽ち果ててますがこの雰囲気がいいでしょ?

東口陸橋 014.jpg東口陸橋 035.jpg東口陸橋 030.jpg

東口陸橋 016.jpg東口陸橋 018.jpg東口陸橋 032.jpg
地下街を抜けずに、東口⇔西口を行き来できる近道がここなのです。
ここは中学の頃だから20数年前ですか、クラスの友人数名でテスト休みなんかで
部活が休みの時には必ず横浜駅界隈を全員思い思い”お気に入りのジャ−ジ”でこの辺を
ブラブラしていたような気がしますが、まだ壊されてなくホットしました。

東口陸橋 025.jpg東口陸橋 027.jpg東口陸橋 029.jpg
左の階段をおりると西口のモア−ズの裏あたりに出て、今は駐車場になっていますが
当時はピンク映画館、スワロ−スポ−ツビル、L(エル)商会(家電屋)などがあり、裏の路地には
怪しいホテルが並び、今思えば中学生には社会見学も兼ねた良い土地柄でした。
中央、右の画は東急東横線の旧横浜駅ですが現在は地下5Fへ移転しています。

東口陸橋 038.jpg 東口陸橋 008.jpg
目と鼻の先の”みなとみらい”では高層ビル工事が行われ、日産自動車本社も移転してきました。

数十年振りにこの橋から周囲の景色を見ている自分が昔とまったく変わっていないのでは?
そんな気がして何となくおかしかったです。
そして来月、中学校の同窓会をやると連絡が入りました。27年ぶりに会う奴もいますが
27年の歳月をこの橋でしみじも感じていたのでした。
なんてノスタルジ−を気取ってみましたが同窓会!担任の先生も出席するらしい!
そこが一番の不安要素でこの歳になっても説教されるんじゃないのか?
何年経ってもそんな考えが真っ先に浮かぶ自分も相変らずなのでした。

【Area1からお客様へ】
090821 008.jpg

今週末でWildman石井のEvent【通称AHOOW】も終了です。今週は実に多くの
Pinstriperの方がこのEventにお見えになりました。Artist同士の熱い空気があの暑い
Garage内で展開されていました。

次回30周年は10年後。その頃のワイルドマンの手が動かない事を考えるとサインを貰うのは
今のうちかも知れません!20周年”記念限定Item”の販売も週末限りです。

何れにしても週末はワイルドマンの元へ!集合!!お店でお逢いしましょう!

posted by HONMOKU-STYLE at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

神奈川県庁

さて今週は神奈川県庁を取り上げてみました。前々回が支庁舎だったからという相変わらず
安易な発想からでこの分だと次回は区役所?なんてことはないと思いますけどね、、、、

関内関外 010.jpg横濱 027.jpg横浜税関 016.jpg 大桟橋周辺 133.jpg
【左から】県庁(キング)、開港記念会館(ジャック)、税関(クイ−ン) 横浜三塔なんて
言われてますが、らしい横浜の定番の風景です。
【画像右】大桟橋のこのSpotから三塔全てを見る事ができますから興味があればどうぞ。

県庁 011.jpg県庁 009.jpg県庁 021.jpg                       
県庁 012.jpg県庁 013.jpg県庁 014.jpg
さすがキングと言われるだけあって三塔の中では一番重厚な感じがします。
仕事でも来る用はない場所だけに意外と新鮮な感覚です。

県庁とは全く関係ない話になりますが、S-13シルビアが登場した1988年?だったか、
各グレ−ドの名称にK'S、Q’S,J'SとKING,QUEEN,JACKの頭文字から取ったそうですが
当時そんな話しの中で友達が『J'SのJはあれだろ?JOKERだろ!』って豪語していたのを
思い出しました。

市電.jpg 県庁 018.jpg
【1956年】             【2009年】
(参考文献;横浜市電(下)ネコパブリッシング発行)

時代は変わっても県庁と言うとこの角度から見るのが一番かも知れません。
それにしても市電が走りなんともいえないいい雰囲気です。

県庁 010.jpg
最近は主要な建造物にはこんな標記が立ってますのでとっても便利です。

県庁 007.jpg
日本大通りをのんびり歩いてみると、結構地元に居ながらこんな事も知らなかったなぁ!とか
案外勉強になるのでした。それにしても暑い日でしたこの日は、、、、

【Area1からお客さまへ】
やっと夏らしくなってきたかと思ったら今度は地震です。東名高速も通行止めとなりかなりの影響が
出てお盆休みどころでは無い方も大勢いるかと思いますが、がんばっていきましょう!
それにしても今年の夏は異常です。

090814 001.jpg
夏以降はこんなテイストで進めていきます。

090814 002.jpg 090801 001.jpg
限定Itemも少数となってきました。すでに記念PosterはSold Out!
このEventも23日で終了です。その場でワイルドマンがサインを入れますので
特にお皿は手書きのナンバ−リングが入ってますので、それに加えサインが入ったら、、、、

それではお店でお逢い致しましょう!




posted by HONMOKU-STYLE at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

本牧神社

今週は本牧神社を取り上げます。1566年(永禄9年)から400年以上も受け継がれている
厄払いの”お馬流し神事”が週末行われ、県無形民俗財、県民俗50選に指定されています。
本牧神社の歴史はとても古く本牧十二天社と呼ばれ、1263年(弘長3年)から続く本牧一帯の
総鎮守です。今から746年前、開港が1859年ですからその歴史の重みが分かります。
当時の本牧岬は景勝地で、その先端の張り出た出島に神社があったそうです。

”お馬流し”は茅(かや)で作った馬首亀胴の御神体を本牧六ヶ村(原、馬込、宮原、箕輪、台、間門)の
無事を祈り舟で沖合いに流す神事で、漁村であった本牧漁業がさかんだった頃は各村から舟が出て、
競いあっていたそうです。その和船は神社でみることができます。
本牧十二天社は明治維新の神仏分離令により社号を本牧神社と改められています。

そして終戦後、この十二天周辺も接収され、移転を余儀なくされ本牧2丁目に仮遷座される事と
なりましたが、元の十二天に戻る事はなく、1993年(平成6年)に現在の本牧和田に鎮座。
接収による影響がこんな所にもあったのかと改めて感じるのでした。

HONMOKU 011.jpgHONMOKU 006.jpgHONMOKU 009.jpg

HONMOKU 008.jpgHONMOKU 010.jpgHONMOKU 005.jpg
【当時の和船です。】                         【境内裏山からの眺めです】

HONMOKU 018.jpgHONMOKU 017.jpg honmoku0807.jpg
当時の本牧十二天を偲ぶのはこの小高い丘だけですが是非保存して欲しいものです。
右の絵葉書は明治後期から大正時代の頃の現在地の模様で、地元の女性が潮干狩りを
している姿からもこの地が漁業が盛んだった事を物語っています。

HONMOKU 021.jpgフレフレ 002.jpg

本牧StyleというBlogまでやっていながら本牧神社を紹介していなかった事を反省し、
早速、お参りに行ってきたのでした。
HONMOKU.jpg

【Area1からお客さまへ】
先日、Miniのクラッチ交換を行いましたが、ここ最近のクラッチの重さが嘘のように軽くなり
驚いています。現在6年目、7万8.000キロですから、目指すは10年10万キロです。
それまでは買い替えはないでしょうね。!

そんな事より、今年の夏は何処へ行ってしまったのでしょうか?なんて言っていますが
秋物が入荷してきました。
090807 003.jpg090807 005.jpg090807 006.jpg

090807 014.jpg 090807 015.jpg
こんな物も入荷してマス。

090807 007.jpg
なんか夜空も秋の気配?そんな感じでしょ?

ETC割引きも適用されいます。お盆休みは是非!横浜にお越し下さい!
お店でお逢いしましょう!
posted by HONMOKU-STYLE at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。