2009年03月28日

野毛界隈

やっぱり強かった!野球日本代表。V2おめでとうございます。
韓国チ−ムもすばらしい執念でした。WBC以外で韓国との交流戦をもっと増やし、
選手同士の行き来が増える事で互いの理解も深まるんじゃないかと思います。
2009WBC2.jpg2009WBC1.jpgハイタッチ.JPG
最後はやっぱりこの人でした。この画像はUSA Staff Makotoさんから送ってもらいました。
決勝ラウンドの対キュ−バ戦です。
野球は空の下、天然芝生でやるのが一番でしょう!

それではWBCに関してはここまでで本題に入りましょう。

【1991年】       【2009年】
91GASGAITOH.jpg 野毛界隈 025.jpg 野毛界隈 023.jpg
これは日本ガス事業発祥の地。中区花咲町にあります。
今から18年前と現在を比べてみました。背景の建物の変化は当然ですが
そこに写っているクルマが、前からスプリンタ−セダン、AE86レビン、パッソル?、カリ−ナEDと
偶然?全てトヨタ車って言うのもおかしいですが笑える写真です。レポ−トの題材で当時
撮ったのもので、”写真貼ってハイおしまい”的なレポ−トですからお気楽なもんでした。

野毛界隈 027.jpg 野毛界隈 028.jpg
その先には大正時代から営業しているというコテイベ−カリ−さんです。
ここの名物は水ようかんをカステラではさんだ”シベリア”です。
早速買って帰りましたが、甘党のGinも納得してました。肝心のその画像を撮り忘れました。
すみません、、、、


この日は天気もよく久しぶりに野毛の街を廻ってきましたので
その模様は次週お伝え致します。

【Area1からお客様へ】
まだ歯医者通いが続いており、どうやら親知らずが虫歯になり抜歯が必要との事。
かなり腫れるらしいので心配になってきましたが、少しでも進行を食い止めるべく
横浜西口のヨドバシカメラで電動歯ブラシを買ってきました。
半信半疑でしたが使って納得ですが、でもこれで虫歯が治る訳じゃないから、、、、

090327 001.jpg 090327 002.jpg
本牧通りの桜は今週はこんな感じです。春はアロハでお花見!

土、日限定でしかも期間は2ヶ月ながらも、高速道路¥1.000キャンペ−ン!
利用できる方は是非この機会にYokohamaまでお越し下さい。

それではWBCの余韻に浸ってますが、週末お店でお逢いしましょう!








posted by HONMOKU-STYLE at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

新山下周辺

なんだか急に暖かくなったというか、汗ばむ陽気のここ数日(これを書いている水、木曜日)です。
これで桜も一気に開花するのか?何れにしてもあの寒さからようやく開放されそうです。
それじゃ今週もいきますか!

今週は新山下周辺を取り上げてみました。と言うのもようやく念願のあの”プロハンタ−のDVD"
手に入ったのです。オ−クションで出回っている金額の破格値で手に入りました
新品じゃないけど全然気にしません!
早速DVDスタ−ト!嗚呼!これが30年前のYokohama!接収解除前の本牧通りも第2話で登場。
当時のマツダル−チェを藤さんが駆っています。ウ〜ンと唸らずにはいられません!
新山下のヨットハ−バ−も出てきたのでそんな理由からなのでした。
長い前フリとなりすみません。

首都高狩場線の新山下周辺から見えるこの雰囲気だけは昔の面影が残っています。
新山下 002.jpg 新山下周辺 003.jpg

首都高狩場線の新山下出口をおりた信号を左折すると、かつて一世を風靡した
20年前のバブルの象徴であった、YOKOHAMA BAYSIDE CLUBがありました。
BSC.jpg 新山下周辺 021.jpg
20年前に恐らく写るんですで撮ったと思われるピンボケ写真の青いネオンの建物がそうです。
この夜景を見てもこの頃の景気の良さが伝わってくるようでしょ?

その先の倉庫群からの道路はあぶない刑事の劇中でも散々登場してますので
見覚えのあるひとも多いでしょう。
新山下 014.jpg新山下 005.jpg新山下 003.jpg
新山下 022.jpg新山下 023.jpg新山下周辺 011.jpg

橋の両端には現在は使用されていない水門がありますが、かつてこの辺り一帯は
貯木場でしたがその名残りがこの朽ち果てた詰所から感じ取れます。
新山下 031.jpg新山下 032.jpg新山下 033.jpg

新山下 017.jpg新山下 018.jpg新山下 019.jpg
新山下周辺 002.jpg新山下周辺 012.jpg新山下周辺 017.jpg
そして何といってもこのヨットハ−バ−の雰囲気がこの辺りを象徴しております。
このYCCで食事もできますのでここからYokohamaを眺めるのも良いかもしれません。

このYCCの角を曲がった先の交差点を左折すれば、Baybridgeの橋の下を走る
国道357に乗れます(この道路は無料です。)案外ここから乗るのを知らない人も多いのでは?
新山下周辺 001.jpg

【Area1からお客さまへ】
ここ数日、WBCに気をとられ仕事も手につかない方も多かったことでしょう。
でも国民全員が野球にこれだけ熱くなるのっていいじゃないですか!
頂点も見えてきたので応援しましょう!

今週はT-Shirtsの入荷がありました。Road Runnerは土曜日入荷予定です。
春が来る!そんな感じに店内もなってきました。
090321 003.jpg090321 004.jpg090321 002.jpg

090321 005.jpg
本牧通り桜はまだまだです。

それでは週末お店でお逢いしましょう!




posted by HONMOKU-STYLE at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

LP JACKET

今週は横浜のテ−マから離れます。そういう時は大体、ネタの充電中という事ですのでその辺は
察して頂ける嬉しいです。
そんな訳で先月でしたか?神奈川県民ホ−ルでブライアンセッツァ−のライブがあり、
Area1にも”らしい”お客さんが多く来店され、お客さんに聞いたら今晩ライブとの事でした。

ブライアンセッツァ−自身Hot Rodderでもありますが、ストレイキャッツの頃からそのスタイルは
変わっていないように感じます。特別彼のファンではないですが、ストレイキャッツは中学の頃よく聴いて
いましたが、LPを買う程ではありませんでした。
昔、TVK(テレビ神奈川)のファンキ−トマトという音楽番組内で生ライブをやったり、結構当時の
TVKはストレイキャッツを推してましたし、当時トヨタセリカのTVCMでも使われていたり、今思えば
この頃から日本でもクルマとの接点があったと言えるかも知れません。
そんな彼らのアルバムにエドロスがR・Fを描いたそんな接点から、MOONEYESの存在を知った
お客さんもいるのか?何れにしてもクルマ&音楽との結びつきは深いものがあります。
LP5.jpgLP JACKET 001.jpgLP JACKET 002.jpg

LP004.jpg
これはム−ンアイズの創始者、ディーンム−ンが、サ−フィンとム−ンアイズを結びつける
プロモ−ションのひとコマですが、Surf&Rodの源流となったのは確かです。
サ−フィンミュージックの代表と言えばビ−チボ−イズですがそんな彼らのLP JACKETからも
MOONEYESとの関わりが見えてきます。
LP2.jpgLP1.jpg
上記は”LITTLE DEUCE COUPE"のJacketですがそこにもMOONPartsを見ることができます。
”リトルホンダ”という曲がありますが、ホンダ繋がりでウチの遠ちゃんを入れてみました。

LP001.jpgLP003.jpgLP002.jpg

LP4.jpg LP3.jpg LP 002.jpg
一番右の2枚は最近買った分で一枚¥300とまるで人気がないみたいです。
これらは店の壁に飾ったりしてますがCDジャケットにはないこの存在感がやっぱりカッコイイ!

最後に20年以上前に買ったLPですが、その中でMOON Equipped T-Shirtsを着ているのは
ジョ−ジアサテライツのメンバ−でした。二つ折りのジャケットはラッピングされて中が見えないので
こうして買ってから気づく驚きもまた良いもんです。
LP7.jpgLP6.jpg

こうして見ても、ディ−ンム−ンが残した功績がいかに大きいかが音楽を通してみても
お分かり頂けたかと思います。
2002年&2005年のHCSで来日したZZ TopのBilly F Gibbonsにしても然りです。
2005 HCS 007.jpg

今回のテ−マも終わりが見えませんが、たまにはこんなお話もいいでしょう?
そんな訳でまた来週!

【Area1からお客さまへ】
090312 001.jpg 090312.jpg
先週東京ド−ムへ行ってきました。目的は勿論WBC。
JAPANの命運はやっぱりこの二人でしょうね。
期待しましょう!
090312 006.jpg 090312 005.jpg
今週もMatsやDecalやら色々入荷しています。
MatsはLHD(左ハンドル用)ですので敷けない箇所もありますが不要な部分は
ラバ−製なのでカットはできます。足元は良い雰囲気になります。

Decalは、、、お店でCheckしてみて下さい。

それでは週末お店でお待ちしております。

posted by HONMOKU-STYLE at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

横浜橋商店街周辺その2

さて今週も先週の続編になるのですが、その前に先月末に高校の同窓会がありました。
当然ラ-メン屋の田畑君も来ましたが、中には卒業以来なんて奴もおりました。
みんなの姿を見ると24年の歳月を感じますが、盛り上がる話しは高校時代の授業中とまったく
変わらずなんとも懐かしい限りです。そんな話からその頃のアルバイトの話となり
それが今回のBlogと少し繋がっていきます。

まずは先週の続編からです。商店街の路地裏まで紹介しましたがそこに構えるのが
大鷲神社です。毎年11月には『酉の市』が行われ、『お酉さま』と呼ばれ大変な賑わいです。
また無形民俗文化財にも登録されています。
横浜橋 001.jpg横浜橋 003.jpg横浜橋 006.jpg
横浜橋 002.jpg横浜橋 007.jpg横浜橋 004.jpg
『酉の市』といえば浅草も有名ですが、ここ横浜との共通点は遊郭です。
浅草なら吉原ですが、この地にも横浜吉原と呼ばれる遊郭があり、
前回紹介した歌丸さんは『富士楼』という遊郭のお生まれなのです。
歌丸さんがいかにこの地を愛しているかお分かり頂けたかと思います。
横浜の遊郭のお話は僕もよく調べ勉強してからお伝え致します。

”勉強”と言えばまたクラス会の話で恐縮ですが、ヤンチャしてちょっとしたお休みを言い渡されたり、
外人教師相手に中指たてちゃうそんな奴が、『いまこの歳になって学ぶ事の大切さがわかり
日々勉強の毎日です。』なんて立派は挨拶したのでみんなから喚声があがった程です。
そんな当時、僕は高校の同級生に誘われてここ横浜橋からすぐの大通り公園で
露店の手伝いをする事になりました。
その頃の写真が下記ですが、見た瞬間自分でも笑ってしまう程時代を感じさせる1枚です。
その露店の手伝いでいくら貰ったとか詳しく覚えてないので、その誘った友達もクラス会に
来るかと思ったのですが欠席で会えなかったのが残念でした。
17.jpg

それではまた話しを戻しましょう。横浜橋商店街を抜け三吉橋へ行けば三吉演芸場があります。
中村川沿い 006.jpg中村川沿い 007.jpg中村川沿い 009.jpg
現在の三吉演芸場は建て替えられとても近代的になりましたが、以前は
1Fが銭湯で2Fに舞台がある風情のある建物でした。
まさにここ三吉橋が、いつもお話しているドラマ”プロハンタ−”の舞台になった話がありました。
その当時はまだ首都高狩場線もなくこの当たりの空も開放的な印象でした。

そして三吉橋からも見えますが、浦舟水道橋。なんでもこの橋の構造をピン結合プラットトラスと言い
明治中期に用いられた橋梁形式で道路橋としては現存する最古のものだそうです。
中村川沿い 001.jpg中村川沿い 005.jpg中村川沿い 004.jpg
中村川沿い 002.jpg

いかかでしたか?横浜で下町風情が残る横浜橋商店街周辺。知ればしる程奥深い地なのです。
横浜で一番の義理人情が似合う街かも知れません。

それではまた来週!

【Area1からお客さまへ】
まずはNew Itemのご紹介です。
春らしい帽子なんですけど3月に入ってからのこの陽気ではなんだか季節外れな
感じですが、桜の開花予想が出たことですので気分だけでも春を先取りして下さい。
帽子は、男性モデル着用¥4.935、女性モデル着用¥3.780
共に3色Line-Upです。

090306 003.jpg090306 004.jpg090306 001.jpg

最後はReyn Spooner Saleのお知らせです。このSales中ならカラ−バリエ−ションで
揃えたっていいじゃないですか?勿論Reye Spooner入門編としてもオススメ致します。
090306 002.jpg

色々長くなりスミマセン!週末お店でお逢いしましょう!
WBC 侍JAPANの応援もお願いします。

posted by HONMOKU-STYLE at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。