2010年03月10日

東海道神奈川宿その2

さて、今週も先週からの続き物になりますが、単に予想外に撮った画像が多かった言うのが
一番の理由です。ホントはしっかり下調べをして、、、なんてやるべきなんでしょうがブログですから
内容も、『あっそう!』と思える程度が丁度良いんじゃないのか!と思いますがいかがでしょうか?
そんな訳で今週も宜しく御願い致します。

KANAGAWA 015.jpgKANAGAWA 016.jpgKANAGAWA 014.jpg

KANAGAWA 022.jpgKANAGAWA 021.jpgKANAGAWA 026.jpg
国道15号青木橋交差点脇に建立されているのが本覚寺。開港後はここがアメリカ領事館となりました。
小高い丘の上にあり、海を見渡せる場所として適していたからだそうです。画像の石垣に残る白っぽい
のは開港時(江戸時代後期)この山門をペンキで塗った名残りで、当時を知る貴重な財産なのです。

KANAGAWA 017.jpgKANAGAWA 018.jpgKANAGAWA 023.jpg
150年前、この道路からずっと海だったのでした。ここから本牧までの手段が船だったと聞きますが、
どれ位の時間だったのでしょうかね?
それにしても横浜って戦前、戦後を通じて、アメリカの影響をもろに受けた場所だって事が
よく分かります。今でもそうですけどね、、、

KANAGAWA 041.jpgKANAGAWA 024.jpg
京急(京浜急行)神奈川駅も由緒ある名前なので、横浜の次の駅が『神奈川って?』、
何とも不思議な感じですが、神奈川宿の名を残す貴重な駅となっています。
ちなみに、高校時代はずっと京急での通学だったので僕にとっては京急沿線は何かと馴染み深く、
親しみがあります。

KANAGAWA 036.jpgKANAGAWA 035.jpg 
KANAGAWA 040.jpgKANAGAWA 039.jpg
この青木橋周辺のお寺は開港当時、フランス、イギリス、オランダなど各国要人に充てられ、
一気に緊張が高まったのでしょうか?今ではひっそり落ち着いています。

KANAGAWA 051.jpgKANAGAWA 050.jpg
KANAGAWA 054.jpgKANAGAWA 053.jpgKANAGAWA 055.jpg
上記は本覚寺の上にある公園ですが、横浜の発展の立役者である高島嘉右衛門の碑があり、
この辺一帯、高島台という名前の由来は、高島町同様に彼の名前からとっていますが、
地元に自分の名前が地名として刻まれるなんて何とも羨ましい限りです。
KANAGAWA 045.jpgKANAGAWA 044.jpgKANAGAWA 047.jpg
そして、台町の脇に数年前まで通っていた東急東横線の線路も今ではご覧のような感じで、
かつてのトンネルは遊歩道に生まれ変わるそうです。

横浜はたった150年程度の歴史しかありません。劇的に変化するのも横浜らしいのか?
まぁ!最低限度の歴史だけは留めておいてよね!って毎度毎度思うのです。
それこそが都市の記憶なのですから!っと最終回のNHKブラタモリの放送の中で、
タモリさんがそう言っていました。

【Area-1からお客さまへ】
火曜の夜はまさか!あそこまで雪が積もるとはね、、、バスで帰りましたよ!
ウチのKid Rockerにも『クルマ、置いていったほうがいいですって!』って念を押されましたが、
正解でした。この冬はよくバスを利用しているので、横浜市営バスをネタにしても良いか?
そんなことを考えながらも、ipodで最近Youtubeで取り込んだ昔のプロレス動画をさすがに
バスの中では見れないなぁ〜と思っていたのでした。

また下記のようにDead Stockを2Fへ出していますので1点物も多いのでお急ぎ下さい!
日曜日はマニアクル−ズもありますから、マニアの方もそうでない方も自薦、他薦問わず,
いつでもWelcomeです。ってマニアに熱いウチの遠チャンが申しております。
100312 003.jpg100312 004.jpg100312 005.jpg
100312 002.jpg100312 006.jpg100312 001.jpg

今週末、横浜は雪の心配はなさそうです。ポカポカ陽気であることを期待しましょう!
そんなこんなで週末!お待ちしております。
posted by HONMOKU-STYLE at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

東海道神奈川宿

今週はちょっとした歴史の話しとなりますかね。とは言っても難しい内容だと、
自分でも”訳分からねぇ〜”なんて事になりますから、【画像多め、文章少なめ】でいきましょう!
そんな訳で今週は東海道神奈川宿のお話です。

ご存じの通り、東海道は日本橋が起点となっていますが、品川、川崎の次がこの神奈川で
神奈川県の名前もここからきています。神奈川宿というのですから宿場町だったのです。
下記の浮世絵から当時の様子が伺え、この高台が現在の台町になります。(画像右)
当時は景勝地でもあり、ここから本牧岬が見えたそうです。
画像右にある田中屋さんは江戸後期からこの地で営業している老舗高級料亭です。
ちなみにここから歩いて数秒の場所に親戚がおり、平日の昼間から何してるの?って言われそうで、、

kanagawa 010.jpg kanagawa 009.jpg kanagawa 011.jpg
そして、ここ神奈川が一躍おもて舞台となったのが、黒船襲来の江戸末期のことでした。
アメリカ側は東海道が通るこの交通の便の良いこの地を開港場とて要求してきましたが、
日本側は、人の往来の多いこの地を外国人に解放しては必ず様々な衝突が起きると心配し、
表向きの理由を『ここは浅瀬の海で港には適していない』を理由にあげ反対したそうです。
出来る限り江戸から外人を離したいと言うのが本音のようです。
そして開港の場を【神奈川】→【横濱】の地に変更になったのです。

kanagawa 027.jpg kanagawa 006.jpg kanagawa 007.jpg
もし、この神奈川の地で開港されていたら、今の横浜の街はどういった変貌をとげていったのか?
かなり興味深いところです。

まだまだ、紹介しきれないので今週はここまでに致しましょう。来週に続く!

【Area1からお客さまへ】
今週、3/1(月)&3/2(火)と棚卸しのためお休みしていまい、ご迷惑おかけ致しました。
無事終了しました。ご協力ありがとうございました。
棚卸しが終ってそうか!3月なのか!と改めて感じてます。年度末ですか!

100305 002.jpg 100305 005.jpg
Displyも模様替えです。SNOOPY! 色合いも春らしいじゃないですか!
右の画像は商品ではありませんが、こんなデザインのT-Shirtsが今月入荷しますのでお楽しみに!

100305 006.jpg100305 011.jpg100305 009.jpg
明日6日(土)〜店内のBaseball CapがALL20%OFFとなりますから、これは見逃せません!
☆このSaleは店頭のみです。

100305 013.jpg 100305 014.jpg 100305 004.jpg
【3月マンスリ−Sale】            【こんなPOSTも入荷】     【09’HCSDVDも待望の再入荷】
    
今週日曜日はSide Walk Sale&ワイルドマンのPinstripeデモもあります。
花粉症だから外出したくない!なんて言ってないで気分転換に横浜までお越し下さい!
素敵な夜景と少し大きくなった犬が見れるかも知れませんよ!
100305 019.jpg 090206 008.jpg


posted by HONMOKU-STYLE at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

これも横浜の光景です。

HIGASHI 019.jpgHIGASHI 021.jpgHIGASHI 017.jpg
♪ドナドナド〜ナ ド〜ナ〜♪ 哀しい曲です。そうじゃなくて、何とも穏やかな雰囲気でしょ?
信州に来ています。ここでは時間がゆっくり流れていますね〜!

HIGASHI 022.jpgHIGASHI 020.jpgHIGASHI 024.jpg
採れたての新鮮野菜もこうして直売しておりました。

HIGASHI 005.jpgHIGASHI 006.jpgHIGASHI 010.jpg
この陽気で梅も満開です。山に囲まれのんびりとした感じです。

HIGASHI 008.jpgHIGASHI 015.jpgHIGASHI 016.jpg
あれ?横須賀線と東海道線じゃない?ここホント信州?

HIGASHI 014.jpg HIGASHI 011.jpg HIGASHI 013.jpg
正解は戸塚区東戸塚です。この上がJR東戸塚駅となり、横浜新道がこの脇を通っています。
まさに横浜中心部なのでした。駅前にはSEIBU(西武)&ダイエーがあり、地元の方は
西口(横浜駅)まで出る事が少なくなったという程、便利な街となりました。
開発、開発とは言いながらも、この牧場はしっかりまだ東戸塚駅が出来る前のままの
風景を残してくれている貴重な存在です。

YOKOHAMA,ヨコハマって言うけど、郊外に行けばまだまだのどかな場所が有るのです。

HIGASHI 004.jpg
これも横浜の光景です。

【Area1からお客さまへ】
今週は寒暖の差が激しい一週間でした。その影響で木曜日は霧が発生し、ベイブリッジも下記のような
濃霧状態でした。大きな事故がなく何よりでした。

TKY201002250291.jpg【朝日新聞さんの画像より引用)】

霧が晴れた所で、今週のお知らせです。
100226 002.jpg100226 003.jpg100226 004.jpg
【New Doggy Shirtsの入荷!】

100226 012.jpg100226 014.jpg100226 011.jpg
【Baby&InfantもNewが加わりました。少子化とは言えども、お客様からの要望の多いItemです】

100226 013.jpg100226 010.jpg100226 007.jpg
【クッションカバ−、リストバンド、雑誌が入荷しています。】

100226 008.jpg
そして最後に棚卸しのお知らせです。
3/1(月)&2(火)の2日間、Area1店内の棚卸しのためお休みさせて頂きます。
ご迷惑おかけ致しますが、よろしく御願い致します。
2(火)は棚卸し終了後に開店できればと考えておりますが、時間は未定です。スミマセン!

週末はクル-ズナイトですか!天気がイマイチそうですが安全運転でお越し下さい!
2月も今週で終わりなんですね!週末お待ちしております。

posted by HONMOKU-STYLE at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

JR鶴見線 国道駅

さて、今週は本来のこのBlogの趣旨である横浜の話題に致しましょう!しかしながら、先々週に
取り上げた”ギョ−カイ人”のお話が過去最高のアクセス件数となったと言うのは不思議な感じですが、
それだけ多くの皆さんが注目?関心を抱いている?暇つぶしに見ている?理由はどうであれ、
毎週お付き合い頂きありがとうございます。
このBlogもそろそろ100回位かな?なんて数えてみたら107回目でした。こんなペ-スでここまで
来ましたが、今後共宜しくお願い致します。

そんな訳で今週は『JR鶴見線 国道駅』を取り上げて見ましたので、まずは一気にいきましょう!
TSURIMI 018.jpgTSURIMI 019.jpgTSURIMI 020.jpg

TSURIMI 001.jpgTSURIMI 002.jpgTSURIMI 012.jpg
TSURIMI 010.jpgTSURIMI 009.jpgTSURIMI 014.jpg
TSURIMI 015.jpgTSURIMI 016.jpgTSURIMI 043.jpg

TSURIMI 033.jpgTSURIMI 034.jpgTSURIMI 041.jpg

TSURIMI 006.jpgTSURIMI 046.jpgTSURIMI 045.jpg

開業1930年(昭和5年)というから今から80年前に出来た建物のようです。
国道(こくどう)という名前は当時はこの前の道路が国道1号線(現在の15号線)だったからと、
何とも分かりやすい理由なのでした。
入り口吹き抜けに入った瞬間、この光景は衝撃的でしたね〜!凄い事になっているだろう!とは
ある程度予測はしていましたが、これほどとは、、、”ちょっとやそこらじゃ”この雰囲気を醸し出す事は
CMや映画のセットでも中々出せないでしょう!
戦火もくぐりぬけてきたこの駅に、所々に戦争の傷跡がまだ残っているそうで、そういった意味でも
このままの状態で残して貰いたい建造物であります。

TSURIMI 039.jpgTSURIMI 038.jpgTSURIMI 035.jpg
TSURIMI 047.jpgTSURIMI 049.jpgTSURIMI 050.jpg
駅のホ−ムから、京浜工業地帯越しに”みなとみらい”やベイブリッジがこんな感じで見え、
駅の脇には鶴見川が流れ、漁船も数多く係留され漁業関係の方も多く、駅裏にも割烹料理屋さん
などがあり、この川辺の出す雰囲気もまた横浜の景色なのでした。

【Area1からお客さまへ】
今年の横浜はよく雪が降るますなぁ、積りはしないのですが、、、、
寒さも今がピ−クでしょうから、僕としては風邪をひかないように乗り切ることでしょうか!
下記、NewのT-Shirtsが多数入荷してきました。春が来る前に揃えておきますか!

100218 005.jpg 100218 009.jpg 100218 007.jpg 
【Surf Cube入荷しました】  【ladysにNEW Color追加】 【Dog of the Bayは大好評です】

100218 010.jpg
お店のT-Shirts全般、このようにSize別のシ−ルを貼りました。今まで暗黙の了解で
上からS〜XLの順でしたが、これで分かりやすくなったかと思います。

100218 008.jpg
お待たせしました。2009 HCS DVD入荷です。
取りためた素材を余すとこなく編集した渾身の作品になっております。

今週末は、Razzle Dazzleがありますので、週末お店でお逢いしましょう!
posted by HONMOKU-STYLE at 14:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

その後、ギョ-カイ人は、、、

さて、先週に引き続きとなりますが、CM制作の流れは、広告主(クライアント)→広告代理店→CM制作会社。
こんな流れで動いています。僕が居た製作側は、Produceの役割を担い、その現場を預かるのです。
制作予算から始まり、CMディレクタ−、カメラマン、照明さん、スタジオの決定から弁当の手配、、、、
撮影後は編集から納品までが一連の流れでした。

新人だった僕は始めの段階から携わるケ−スよりも、明日はその現場、翌日はまた別の現場だったり、
何の撮影を担当しているのか?3つも4つの作品を抱えていると、それはそれは大変でした。僕なりに、、、
現場で色々覚えていくのは、今のウチのEventでの動じだと思っています。
CM制作&Car Show、伴にイチから作り上げていくという事で今でもここでの経験が生きています。

narita_3.jpg
これは大井川鉄道(静岡県)の駅名はさすがに覚えていませんが、SONYのHandycamの
ロケでの集合写真で、それぞれスタッフの方々です。ちなみに僕もこのCMで学生服を着て
出演しておりましたが、こうして撮影後に全体の記念写真を撮るのは稀なケ-スだったそうです。

写真には残っていませんが、鈴鹿サ−キット、富士スピ−ドウェイでのロケも経験しましたが、
MOONEYESに復帰した後も、この両者はHot Stuffさん主催のSCN,夏の祭典アメフェスなどで
利用しており、そこで黒澤フィルムスタジオでお世話になった照明技師さんにお会いしたりと、
仕事は変わっても人とはどこかしらで必ず繋がってくるものだと改めて感じました。

今はどうなのか?詳しくは分かりませんが、当時、クルマの撮影はかなり大変でした。
クルマのBodyの映りこみで照明から全て決まってきますし、インナ−Fenderにハレ-ション防止の
黒いつや消しスプレ−を吹いたり、車高を低くみせるために車内にウエイトを仕込んだり、
停止した状態でのWheelのセンタ−エンブレムは必ず天地を揃えるなどなど、
TVで見ると、違う色で数台並んでいる場面も、複数並べると必ず色の映りこみが出るので
1台ずつ撮影し、照明の当て方もBody色で変えたり、それを何カットも撮っていくのですから、
それはそれは時間のかかる作業で、気を使う撮影でした。

また、当時の撮影スタッフの方で現在でもお世話になっているのがVIPSの川野さんです。
ここは撮影で使用するクルマのコ−ディネ−ト(こんなクルマを探しているとか、撮影現場まで
車両を運んで欲しいなど)を請け負う傍ら、クルマの輸入&販売も手がけております。
SCNやHCSにもEntry頂いた事もあり、不思議なご縁を感じております。


TSURIMI 021.jpg TSURIMI 026.jpg TSURIMI 022.jpg
話は変わり、ここは鶴見川のたもとにある、YOKOHAMA SUPER FACTORYという撮影STUDIOです。
1992年設立ですのでここを利用する機会はありませんでしたが、元は日本鋼管工場跡地だった所です。
首都高 横羽線からも見えるのかな?鶴見川が見えたら海側です。

091113.jpg
これは昨年11月の深夜、会社裏の撮影現場での様子を撮ったものですが、
MOON Cafeでも、月に数回様々な撮影が有ったりと、今でも自分の周辺には
こういった環境が身近にあるという事も何かの縁なのか?そう感じております。

先週、今週と全く様子が違うBlogになりましたが、来週はしっかり横浜の話題を取り上げますが、
もう少し早く行っておけば、、、、そんな場所ですのでお楽しみに!

【Area1からお客様へ】
ちょっと前の話になりますが、雪が降った日はバス通勤でしたが帰りに乗るバスを本来、
”保土ヶ谷駅行き”の所、”保土ヶ谷車庫行き”に乗ってしまい、車中ウトウトして目を覚ますと
ちょっと変じゃない?って気がついても遅く、終点手前で降り、あとはトボトボ歩いて帰りました。
30分位かな?歩いたのは?慣れないバス通勤は大変でした。

さて今週はお知らせがモリモリです。
100213 008.jpg 100213 011.jpg
まずは展示Wheel&Tire Setのみ30%OFF!(200系HIACE&Y30、130クラウンの方は必見!)

100213 005.jpg 100213 013.jpg 100213 006.jpg
【Capは2種類入荷しました。】 【Surf Cubeは来週入荷予定】 【Monthlyはコップ類が大人気】

100213 007.jpg 100213 004.jpg 100213 001.jpg
【麻袋は10種類。各¥980】   【限定T-Shirtsは¥2.000】  【Bumperステッカ−&犬】

100213 009.jpg100213 010.jpg
【お待たせしました!R/F&Road Runner共に再入荷しております】

最後は今年のHCSに超大物Guestの来日が決定したのは社長のBlogでお伝えした通り!
Robert Williamsさんです。
100213 014.jpg

モリモリの週末です。週末も寒いですがお待ちしております。
posted by HONMOKU-STYLE at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

ギョーカイ人だったあの頃

さて、今週のお話は、何故、先週黒澤フィルムスタジオをBLOGで取り上げたのか? 
まずは、その説明から始めていきましょう!

それは今から遡る事19年前の1991年4月より、僕はCM制作会社に身を投じたのでした。
【MOONEYESのアルバイトはここで一旦区切りをつけたのでした。】
その期間は約1年半でしたが、3年は働いた!といって良いほど内容の濃い時間だったと
今振り返ってみればそう思いますが、当時はそんな風に考える余裕すらない程で、それはそれは
キツイ日々でしたが、ここでの経験はとても貴重な時間だったと思っています。
そう!当時の僕はCM業界というギョーカイ人として働いていたのでした。CM制作ですから
当然CM撮影の仕事がメインとなりますから、ロケ以外は撮影所が現場となる訳で、
黒澤フィルムスタジオさんには大変お世話になった思いで深いスタジオだったのです。

ギョーカイ人だった19年前の写真です。ポラロイドカメラで取ったのもありますが、
当時、ポラロイドは会社に数十台あり、ロケハン、オ−ディションでは必需品で僕も絶えず
携帯していました。この当時はデジカメなんて無いし、SONYのハンディカムの大きさが
パスポ−トサイズ(当時のパスポ−トサイズ)になったと浅野温子さんがCMをやっていた
そんな時代です。
このと
narita7.jpg narita_2.jpg narita_1.jpg
上記3名が同期入社です。彼らは独立して現役でこの業界で活躍中です。
それにしても僕のこの汗は恐らくロケハンか何かの帰りか何かでしょうか?この頃の
僕は彼らに比べ外に出る仕事が多かったと思いますし、僕自身も社内で仮編集などの仕事
よりも、撮影用でこんな物や資料が欲しい、こんなロケ−ションを探しているとか、
そんな仕事の方が好きでしたね。でも期日までに探して資料にするプレッシャ−はありましたが、、

narita6.jpg PYD 001.jpg
この頃のデスク周りはご覧の通りの惨状?です。左画像で履いているペコスは
同期で上記右のM君から貰ったものです。彼は同期ながら歳は一つ上でしたが、
ウマがあいよく助けあいながら深夜まで仕事をしておりました。
彼を昔のMOONCafeに連れて来たこともあり、僕はまだ64’T-1に乗っていました。
VW002.jpg
当時はクルマに乗る時間も殆ど無く、車検切れのまま保管していたと
記憶しています。

まぁ!19年も経てばもう時効かな?っていうお話もありますがので、来週でこのお話も
終わりにしますのでもう一週だけお付き合いお願い致します。

【Area1からお客さまへ】
寒いと思っていたら、やっぱり横浜にも数センチながら積雪がありました。すでに跡形も無いですが、、、
でも暦の上では節分が過ぎ立春です。三渓園の梅祭りも2/13〜始まりますので、お時間ある方は
ウチに来たついでに行ってみてはいかがでしょう!

100205 007.jpg 100205 008.jpg
今回で第8弾!"Dog of the Bay" 名曲”Dock of the Bay"は、お犬様もお気に入りのナンバー!
そう申しております。今回も¥3.150以上でプレゼントです。

100205 005.jpg100205 006.jpg
久しぶりにこのサイズが入荷しました。入荷数も少なかったので、物を抑えておくのも
得策かとも思いますよ!ホントお早めに!

100205 001.jpg100205 002.jpg
これまたレアなLIBRE&GYのSetを展示販売中です。
これは一見の価値有りデス。

いかがですか?困っちゃうシロモノばかりでスミマセン!

そんなこんなで、週末もお店でお逢い致しましょう!

posted by HONMOKU-STYLE at 18:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

黒澤フィルムスタジオ

早いもんで今週末で1月も終わりですか!そう言えば日が暮れる時間もやや遅くなった
感じもしますし、この寒さとの闘いもあと少しで終ると思えば乗り切れそうです。そういえば、
今週、北海道(石狩)から出張ついでにと、ご来店頂いたお客さまが、”一晩で50cmの積雪で大変!
横浜は暖かくていいね〜”なんて言われ、さすがに横浜も寒いですとは言えませんでしたが、、、
来週から2月。プロ野球もキャンプイン!そんな季節です。

さて本題に戻りますが、今週の話題は来週以降に繋がる話になると思いますので
宜しくお願い致します。それでは参りましょう!

黒澤Film Studioです。そうです。世界の巨匠黒澤明監督のStudioです。
今回紹介するのは横浜Studioで、東名高速の横浜町田インタ−から10分程の場所で、
都内からのアクセスと地方ロケを考慮して東名インタ−の近くの場所になったと
聞いたことがあります。
以前は(20年前?)Studio内にレストランが併設されており、巨匠の大好物であったと言う
カレ−が有名だったと記憶しています。

KUROSAWA STUDIO 006.jpg KUROSAWA STUDIO 009.jpg KUROSAWA STUDIO 007.jpg

KUROSAWA STUDIO 012.jpg KUROSAWA STUDIO 014.jpg KUROSAWA STUDIO 010.jpg
ここで映画、CM、ドラマなどの撮影が行われていますが、この中央の画像のTruck内に
撮影、照明機材を積んでロケ現場にも向かうのです。
なぜ今回ここを取り上げたかと言う理由は来週以降のお楽しみにという事で!

【注】今回は許可を頂いて撮影しております。

【Area1からお客さまへ】
冒頭でもお伝えしたように、週明けの月曜から2月です。と言えばValentine Day.
お店でも数種類用意しております。

100130 002.jpg

100130 003.jpg 100130 001.jpg
【LEFT】1月号のHot Rod Deluxeの中で本牧ステッカ−を発見!
【Right】こちらの3輪自転車は開港記念会館前から横浜スタジアムに向け走行中!

100115 005.jpg
【今週末でこのSaleも終了!冬物の出番!まだまだありますよ!】

今週もそんなこんなで宜しくお願いします!

posted by HONMOKU-STYLE at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

復刻 よい子の交通双六

さて今週もまた先週に引き続き、風変りな横浜土産?のご紹介、双六(すごろく)です。
ハイブリッド!電気自動車!なんて言っているこのご時世に双六ですか?って?
しかもお正月も終わってしまったこんな時期に!年明け3回目にして早くもネタ切れ?
まぁ、思うがままに進めるのがBlog(日記)ってもんですから、気にせずお付き合いの程、
よろしくお願いします。

さてその双六がこちらです。昭和20年代(1960年代)の横浜中心部も交通量の増加に伴い、
道路標識が整備されたのを契機に、双六で子供が遊びながら覚えられるようにと当時の
横浜市警察本部と横浜市交通安全協会が発行したようです。これはその復刻版!
横浜都市発展記念館で販売されております。このご時世、行政がこんな双六を製作していたら、
間違いなく蓮蓬さんに仕分けされちゃう代物です。

koutusugoroku.jpg sugorokumap.jpg
しかしながら、この双六は当時の横浜の街を明確に描いた貴重な資料でもあるのです。
ちょっと拡大して抜粋したのでどうぞご覧下さい。
SUGOROKU 001.jpgSUGOROKU 004.jpgSUGOROKU 005.jpg
SUGOROKU 012.jpgSUGOROKU 003.jpgSUGOROKU 007.jpg
自動車時代到来!そんな様子をこの絵の中から感じませんか?世界のTOYOTAが”トヨダ”と
濁る発音なのは時代を感じさせ、下段中央にFord Logoを見ることができます。

SUGOROKU 011.jpgSUGOROKU 008.jpgSUGOROKU 006.jpg
自動車関連の会社が多く描かれているのもこの時代を象徴しています。


SUGOROKU 010.jpgSUGOROKU 009.jpgSUGOROKU 016.jpg
マッカ−サ−、財閥など、まだ戦後まもない時代であった事もこの中から感じ取れます。


SUGOROKU 013.jpgSUGOROKU 014.jpgSUGOROKU.jpg
”野沢屋”は今はなき伊勢佐木町の松坂屋の前身ですが、”赤灯台の松喜屋”、”松屋”
この3件は当時の横浜では”ザキの3大デパ−ト”と呼ばれていたそうです。
いかに当時の中心が今の横浜駅西口ではなく、伊勢佐木町であったかをここからも分かります。

いかがでした?中々興味深いでしょ?そうでもないですか?僕はなんとも聞きなれない名前が多く、
とても新鮮に感じ、特にこの時代の横浜中心部の写真が極端に少ないだけに参考になりました。

アナログから学ぶ事って意外に多いものです。


【Area1からお客さまへ】
今週は寒暖の差が激しく、お店の若いStaffも2名風邪でダウンしております。
なんて言っていると次は、、、なんてことがないよう今年はホント注意します。ハイ!

それよりも月曜日に歯医者さんに行ったら、”右奥の親知らずねぇ、抜いた方がいいかな!”
なんて言われ、またかよ、、、、!下の歯はかなり腫れるそうなので、、、早めにやらないと、、、

100122 002.jpg
話は代わりますが、本牧神社へ遅めの新年の参拝に行ってきました。
今年はリフレクタ−シ−ルのお守りです。

シ−ルで思い出した、来月に新しいバンパ−Decalのキャンペ-ンを考えています。
デザインは勿論、巨匠ワイルマン!是非、お楽しみに!

091218 001.jpg
大好評のショルダ−バッグ。Sold Outでしたが今日入荷しました。
軽いし、大きさも手頃だしウチのスタッフも多数愛用しています。(僕も)

先週登場の”代打俺”は今週は出社もせず外泊中です。さすが代打人生の身!
やることが違います。

そんなこんなで週末も宜しくお願い致します。











posted by HONMOKU-STYLE at 10:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

横浜俯瞰絵

さて先週末の3連休も終わり、すっかり落ち着いた感じの1月半ばとなりました。
皆さんのペ−スは戻りましたか?昨年のこの時期は10年振りに風邪で寝込んでしまった
苦い記憶がよみがえりますが、まぁ注意しないといけないですね。
さて今週もよろしくお願いします。

YOKOHAMAFUKANZU1.jpg
上記は、開港後の明治初期の横浜の様子を描いた俯瞰(ふかん)絵です。
先日山下公園内にある氷川丸横のお土産屋さんで購入してきました。
残念ながらBlogで使用するには尺と解像度の点で全てを拡大できないそうなので
要所要所で紹介していきましょう。残念ながら本牧までは載っていませんでした。
こんなもの喜んで買う人もあまり居ないでしょうけどね、、、、、

YOKOHAFUKANZU2.jpg
【当時の横浜駅(現在の桜木町)付近】
ここから新橋まで鉄道開通もこの頃でした。

nihonoodori.jpg 銀杏並木 001.jpg 銀杏並木 005.jpg
【日本大通り付近】
この道を境にして外国人居留地と日本人地区が分かれていたのがよく分かります。
そんな思いでこの辺りを歩いてみるのも良いかと思います。


keibajou.jpg 根岸競馬場 022.jpg 根岸競馬場 011.jpg
【根岸競馬場】
以前お伝えした競馬場跡はこんな感じだったようです。海にも近く、この高台からの眺めは
さぞ絶景だったことでしょう!それにしても当時でこの競馬場の敷地は異常な広さです。

先週は横浜市歌を取り上げ、今週はちょっと社会科の勉強ぽい内容となりましたが
こんな程度でも知っているのと知らないのでは大きな違いとなりますので
Google Earthで横浜上空の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

【Area1からお客さまへ】
店長が私用で土曜日お休み頂いておりますので、代打”俺”です。
でも少し眠いですが応援よろしくお願いしまッス!
100115 003.jpg 

100115 005.jpg 100115 004.jpg 100115 008.jpg
まずはWearのSale&マンスリ−Saleのご案内!30%OFFは魅力でしょ!
100115 011.jpg 100115 010.jpg 100115 012.jpg
お次は、、、
*Wheelは2月10日発売。¥25.000/本 15X5 4H4H100 +45
待望の4H100の登場です!
*2Wayト−トやロ−ドランナ−の車検証も入荷してますよ!

100115 006.jpg 100115 007.jpg
最後はと、
今年のSCNのお知らせです。その頃は暖かくなってないとね!!
でもその前に寒さ知らずは勇敢なイベント(ラズルダズル)が有りました!

今週はこんな所です!それではカメラ目線でお別れしましょう!
凛々しいでしょ!”代打俺”次回をお楽しみに!
100115 001.jpg

posted by HONMOKU-STYLE at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

横浜市歌

一週間遅れになりますが、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
早いものでこのBlogも3年目に突入です。と言って何がどうなるものでもないのですが、
今年から少しジャンルを拡げてみようか!そんな事を考えていますが、クルマ、音楽、ファッション、
スポ−ツそんな所でしょうか!間違っても風俗というジャンルは無いのでご安心下さい。
それでは新年一発目始めましょう!

皆さんが住んでいる県や市、または生まれ育った県や市の歌って知っていますか?また歌えますか?
その存在すら知らないなんて方も多いのでは?そんな僕も神奈川県歌は知りませんが、
”横浜市歌”なら歌えます!何たって、小、中学校じゃ必須ですから。誰もが歌えますよ!ホントに!
あの頃は特に6月2日は横浜開港記念日なのでその前後は朝礼じゃ毎週ですよ!
そんな話を社内ですると、MOONEYES Staffは以外な事に生粋の浜っ子って僕とワイルドマン位で、
他はジェネレ−ションの違いで知らないなんて言う不届き者もいる程で何とも寂しい話しですが、
僕らの世代にとっては校歌と同じレベルにあったと言ってもいいでしょうか!
でも歌詞の内容が難しいので、当時は内容を分かってないまま覚えさせられた感もありますが、
Melodyが独特なので親しみやすかったのかも知れません。
興味があればYou Tubeで検索かけてみては?

港を称えた歌詞の内容ですが僕のイメ−ジはこんな感じでしょうかね!
100106 002.jpg 100106 003.jpg 100106 004.jpg

【Area1からお客さまへ】
お正月明けかと思えば、また3連休と休みのリズムが掴めない!なんて方も多いのでは?
ウチのMASA君はご覧のように今日もBikeの調整に余念がありませんが、Area1は
いつものリズムで動いています。

100108 004.jpg 100108 003.jpg 100108 005.jpg

今ひとつリズムが掴めない!そんな方にはこれです。!
下記賞品が当たる、お正月特別企画の福引きです。¥5.000以上のお買い物でクジを
1回引けますから、ここで景気ずけのリズムを掴んでください!
100108 002.jpg

それでは週末!良いバイオリズムでお越し下さい!お待ちしております。!!

posted by HONMOKU-STYLE at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。